三月のパンタシア、フレデリックとのコラボ曲「アイビーダンス」をライブでサプライズ披露!配信&MV公開も!

先日、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」に初登場し、動画はすぐさま100万回再生を突破、SNSを中心に話題を集めている三月のパンタシア。

“みあ”書き下ろしの小説「再会」を軸としたアルバム『邂逅少女』を発売したばかりの三月のパンタシアが、27日にZepp Hanedaで開催したLIVE 2022「邂逅少女」にて、フレデリックとのコラボで生まれた新曲「アイビーダンス」をサプライズ披露した。

三月という特別な季節にリスナーと一緒に春を祝い、踊りたい!という想いから、フレデリックとのコラボで生まれたダンスナンバー。同時に公開された配信ジャケットは、“みあ”と三月のパンタシアのリスナーの隠喩として今までも度々作品に登場している“パンダ”が描かれ、「愛してる」のハンドサインをキメている。まさに三月のパンタシアとリスナーを繋ぐ楽曲であることが表現されている。

「アイビーダンス」は3月27日(日)24時に、各配信ストアにて配信開始、MVも同タイミングにYouTubeにてプレミア公開された。

4月22日(金)に行う大阪・なんばHatch公演のチケットは現在、各プレイガイドにて受付中。是非、アルバム「邂逅少女」の楽曲達と、新曲「アイビーダンス」を受け取り、踊り、春を祝い合ってほしい。

また、本日のライブで「三月がずっと続けばいい」宣言が“みあ”の口から告げられた。Twitterを中心に「#三月がずっと続けばいい」を合言葉に、来月4月も三月のパンタシアの新しいお知らせが続々と解禁される予定だという。4月クールのTVアニメ「カッコウの許嫁」のエンディングテーマも決定している三月のパンタシアの今後の活動からも目が離せない!

<みあ(三月のパンタシア)コメント>
三月という特別な季節に、君と一緒に歌って踊れるダンスミュージックを発表したい、という想いから生まれた曲です。
なんと、フレデリックのみなさんが熱いオファーに応えてくださり完成した、春色弾けるポップなダンスチューン。「アイビー」という植物の花言葉は、「永遠の愛」。私たち、永遠に幸せでいようねって思いをめいっぱい込めた、君と私の祝祭の歌です。

<三原康司(フレデリック)コメント>
心も身体も軽やかになり駆け出したくなる始まりの季節にピッタリな曲ではないかと思います。
初めてお会いした際に、みあさんが直接歌詞やタイトルの素直なメッセージを話された瞬間がとても印象的で、その時に感じた真っ直ぐさや鮮やかな世界に少しでもお力添えできていればと思います。
三月のパンタシアのこれからの活躍が楽しみです。沢山聴いてください。

次ページ(MV、配信情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人