TVアニメ『パリピ孔明』千葉翔也、96猫、Lezelが歌う「パリピ孔明MV風」第3弾PVが解禁! 3人からのコメントも到着

この度、2022年4月5日より放送開始のTVアニメ『パリピ孔明』第3弾PVとなる「パリピ孔明MV風PV」が公開された。

主人公の駆け出しアーティストである月見英子(CV:本渡 楓)、天才ラッパーと言われたKABE太人(CV:千葉翔也)、英子の親友である久遠七海(CV:山村 響)の歌唱シーンが公開。千葉翔也演じるKABE太人がマイクを握り力強いラップを奏でる姿に続き、久遠がベースを手にメンバーとぶつかりあいながらもバンドとして駆け上がる姿を、本作がメジャーデビューとなるLezelが激しいドラムをバックに久遠として熱唱し、英子はステージで元気に歌う姿をアップテンポな楽曲を96猫が歌い上げ、それぞれがアーティストとして活躍する姿を中心に、リリックを重ねたPV風の仕上がりになっている。

主人公・英子の親友の久遠の歌唱を担当するのは、Youtubeや配信で話題の歌い手“Lezel”。理不尽に対する怒りも、抑圧への抵抗も、世間の常識への猜疑心も、全部抱えたまま歌う彼女は、2020年6月より歌い手として活動開始。本年4月からはアーティスト・Lezelとしてエイベックス・ピクチャーズよりデビューする。

また、3月26日、27日に開催される「AnimeJapan2022」で行われるAJ Blueステージ『TVアニメ「パリピ孔明」 放送直前イベント”Let’s Party Time” in AnimeJapan2022』のMCを、お笑いコンビ兼DJとして活躍するやついいちろうが務めることが決定。やついいちろうは、エレキコミックとしてのお笑いコンビとして活動しながら、DJとしても2009年にCDデビューを果たし、諸葛孔明の衣装で数々の音楽フェスティバルに出演、さらに2013年から毎年開催されている「YATSUI FESTIVAL!」では主催を務め、クラブミュージックシーンを盛り上げている。

諸葛孔明が音楽シーンに新たな伝説を誕生させる!続報にこうご期待!Let‘s Party Time.

次ページ(コメント:Q「楽曲の仕上がりについて」など)はこちら

  • 1/2

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人