澤野弘之プロデュース、SennaRinデビューEP「Dignified」より「melt」MV公開!新アートワークも公開!

13日、岡野昭仁(ポルノグラフィティ)、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)、ReoNaらとともに、澤野弘之の単独公演「澤野弘之 LIVE [nZk]007」にゲストボーカルとして出演したSennaRinが4月13日に発売となるデビュー EP「Dignified」(ディグニファイド)より、「melt」のMVのショートバージョンが公開された。

「melt」は現在劇場上映中の話題のアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突』のテーマソングとして起用されており、澤野弘之のプロデュースによる壮大な世界観とSennaRinの力強くも透き通る歌声が魅力の楽曲となっている。

ミュージックビデオの監督を務めた酒井伸太郎は「心情を表す様々な光と影をテーマに美しく没入感のあるミュージックビデオを目指した」とコメント。「melt」は4月1日より、各音楽配信サービスにて先行配信が開始されることも決定しているとのことなので楽しみに待ちたい。

また、4月13日に発売となるデビュー EP「Dignified」の初回生産限定盤の三方背仕様のアートワークも公開された。先に解禁された“白ジャケ”に対して“黒ジャケ”仕様となっている。

収録される5曲の楽曲イメージに合わせ、茜雫凛(SennaRinのアートワークを手掛ける時の名前)本人が絵を描いており、CDのアートワークとしても使用されている。初回生産限定盤ではその5枚の絵がカードの状態でセットされ、それぞれの世界観を楽しめる着せ替えジャケット仕様になっている。

EP「Dignified」の収録内容や収録楽曲の詳細や店舗別購入者特典も発表されているので公式サイトでチェックしてもらいたい。

<酒井伸太郎コメント>
初めて曲を聴き心に浮かんだ世界は、暗闇を裂く一筋の光に照らされ儚くも力強く歌い上げるSennaRinの姿でした。心情を表す様々な光と影をテーマに美しく没入感のあるミュージックビデオを目指しました。初めての撮影とは思えないRinちゃんの堂々と歌い上げる様を是非ご覧ください。特にラストの降りしきる雨の中での感傷的な表情と歌唱シーンには心が強く揺さぶられました。

次ページ(MV、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人