三月のパンタシア、三月突入を記念しnoteにて“みあ”書き下ろし小説一斉公開決定!&3月9日発売のニューアルバム『邂逅少女』試聴ティザー公開!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。

アーティスト名にも入っている“三月”突入を記念して、ボーカル「みあ」書き下ろしの小説17作品がnoteにて、3月3日(木)20:00に一斉公開された。少女たちの青春期の憂鬱さや、一瞬のきらめきを「小説×音楽×ビジュアル」という形で表現してきた三月のパンタシア。CDパッケージに同梱された文庫本でしか読むことができなかった作品も、note上で読むことができる。全17作品は、3月いっぱい無料公開されるとのことなので、是非この機会に三月のパンタシアの物語世界に浸りながら音楽を楽しんでほしい。

また、こちらも「みあ」書き下ろしの小説「再会」を軸としたニューアルバム『邂逅少女』が発売一週間前を迎え、YouTubeにて全曲試聴ティザーが公開された。完全数量生産限定盤のBDに収録される三月のパンタシアLIVE2021「物語はまだまだ続いていく」の映像も少し見ることができ、発売までの期待が高まるばかりだ。

そして、3月8日(火)三パシの日にアルバム発売前夜を記念したYouTube Liveの開催も決定。配信タイトルは「三パシの日-New Album『邂逅少女』発売前夜祭スペシャル」アルバムについて、深堀りしたトークを届ける予定で、三パシの日を一緒に過ごそう!というお祭り的な意味もあるという。ファンはぜひチェックしてほしい。

出会いと別れを繰り返しながら、前に進んでいく少女の姿を歌った本アルバム。アルバムリリースを記念した東阪ツアーの開催も決定している。日程は3月18日(金) 大阪・なんばHatch、3月27日(日)東京・Zepp Haneda。チケットは一般発売中。アルバムをゲットして、是非、三月のパンタシアと“再会”を果たそう。

次ページ(試聴動画、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人