廃墟系ポップユニットcadode、TVアニメ『サマータイムレンダ』1stEDテーマでデビュー!!

Vocal koshi、Music Producer eba、General Manager 谷原亮の3人からなる“cadode”が2022年4月14日(木)より放送開始のTVアニメ『サマータイムレンダ』の1stEDテーマを担当することが決定!こちらは、4月27日にCDリリースが決定している。

本作がメジャーデビューとなるcadodeは、「青春をやり直し、誰かの生きづらさを熱量に変える廃墟系ポップユニット」として、2018年に初の音源を配信してから現在まで精力的に楽曲を制作・発表してきた。今回、アニメ制作スタッフや原作:田中靖規から作品への親和性を高く評価され、全会一致での主題歌抜擢となった。

作品に寄り添いつつも、あくまでアーティストの自然体で制作された楽曲「回夏」は、美しい夏の情景と生命の力強さを、時に淡々と、時にエモーショナルに表現している。
cadodeの今後の飛躍を予感させる、スケールの大きなキラーチューンに仕上がった。

CDはアニメ盤と通常盤の2形態となり、アニメ盤はTVアニメ『サマータイムレンダ』描き下ろしイラストデカ帯仕様。DVDにはcadodeの代表曲をセレクトした特別ライブパフォーマンスMVを収録予定。

そして、cadodeのアルバム「TUTORIAL BLUE」「TUTORIAL RED」を2月22日に2タイトル同時配信を開始した。既存曲をセレクトしたアルバムとなっており、タイプの違う楽曲が収録されているのでこの機会にぜひcadodeの音楽に触れてほしい。

さらに、5月19日(木)には、渋谷近未来会館にて初の単独公演「独演 回夏迄」を開催決定。先行チケット抽選は2月22日(火)18:00より受付開始。詳細はオフィシャルサイトまで。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人