堀江由衣、3月23日リリースのニューアルバム『文学少女の歌集Ⅱ-月とカエルと文学少女-』ジャケット写真&特典絵柄公開!

声優・アーティストとして活躍する堀江由衣が、自身11枚目となるアルバム『文学少女の歌集Ⅱ-月とカエルと文学少女-』を3月23日にリリースする。

この度、ジャケット写真と店舗特典の絵柄が公開となった。

11thアルバム『文学少女の歌集Ⅱ -月とカエルと文学少女-』は、10thアルバム『文学少女の歌集』から繋がる作品。青春時代のもどかしさや純粋さを詰め込んだ前作とまた違った視点で表現される、堀江由衣が紡ぐ”新たな物語の歌集”となっている。今回公開されたのは初回限定盤と通常盤のジャケット写真。シチュエーションが異なりつつも、”堀江由衣”らしさあふれるエモーショナルな雰囲気のデザインに仕上がっている。また、ジャケット写真の公開に伴ってアルバムの副題も初公開。収録楽曲の1曲である「月とカエル」が含まれたタイトルで、本アルバムの全貌にも期待が高まる。

アルバムには、2021年にリリースしたデジタルシングル「Adieu」(TVアニメ『SHAMAN KING』第2弾エンディングテーマ)「虹が架かるまでの話」(TVアニメ『先輩がうざい後輩の話』エンディングテーマ)のほか、新曲9曲を含めた全11曲を収録予定。楽曲提供アーティストには、これまで堀江由衣の名曲を多数手掛けてきたシンガーソングライター・清 竜人をはじめ、『かげきしょうじょ!!』『SHAMAN KING』など人気アニメのテーマソングをつとめ、葛藤や憂いをストレートに表現した歌詞で多くの支持を受ける3人組バンドsajiのVo.&Gt.ヨシダタクミ等、初タッグとなるアーティストも参加する。今後解禁される楽曲情報にも注目して待とう。

4月〜5月には、このニューアルバムを引っ提げ、約3年ぶりのライブツアー「堀江由衣ライブツアー2022 文学少女倶楽部Ⅱ~放課後リピート~」の開催も決定している。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人