【インタビュー】大原ゆい子、『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』の世界を支えた全OP・ED主題歌を集めた『Theme Song Collection』リリース――「聴いている人が考える余地を残す」楽曲制作の裏側とは――?

アニメのOPといえば、作品の扉ではあってもPVのように本編とは別個の存在として独立したものだが、TVアニメ『無職転生 ~異世界行ったら本気だす~』では門であり参道であり。毎回のように本編映像と溶け合うような特殊OPが用意され、さらには映像と楽曲が一体化して『無職転生』の世界を下支えしていた。TVアニメーションとOP主題歌という関係性において、1つの理想形であり完成形でもあったといえるが、その全OP・ED主題歌を担当したのが大原ゆい子である。

劇伴作家のようにアニメサイドと楽曲制作を進め、ある種の「滅私」の極みとなる主題歌群が『Theme Song Collection』として集められたのを機に、改めて大原ゆい子に本楽曲の制作を振り返ってもらった。
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人