【イベントレポート】「アオペラ -aoppella!?-」初の公開収録! 柿原徹也(四方ルカ役)・濱野大輝(猫屋敷由比役)をナビゲーターに、ゲストに佐藤拓也(宗円寺朝晴役)を迎えた「アオペラジオ 公開収録」レポート

「皆さん、明けましておめでとうございます!」と柿原。この収録分は1月配信分のため、新年の挨拶から幕を開けた。歌いながらのオープニングの挨拶ということで、柿原はメタルバンドのようにハイトーンで、濱野は「Let it snow, Let it snow, Let it snow」の節回しでの挨拶を届けると、初めての公開収録へ。軽妙なOPトークと、ラジオでは伝わらない、こっそりとステージ上でリアクションをする佐藤の面白さに、観客からクスクスと笑い声が漏れると、「この空気が(ラジオでも)伝わるかしら」と柿原も笑みを浮かべる。

「アオペラジオはもちろんですけど、アオペラの盛り上がりを肌で感じられるのが嬉しいですね」と目の前の観客の姿を見つめて、感慨深いとばかりに言葉を漏らす濱野。「今年(2022年)こそ、アオペラ一色の年にしたいですね」(柿原)「2022年もアオペラ、そしてアオペラジオはたくさん動いていくぞ!というような意気込みでやっていきたいなと思いますので、よろしくお願いします!」(濱野)、と話す楽しいOKトークからのSEの間に舞台袖へと引っ込んでしまった佐藤。そして「アオペラらしく歌うようにご挨拶を」という前振りとともに呼び込まれ、歌いながら登場した佐藤はその手に柿原へのプレゼントを持っていた!濱野と佐藤、2人から、と贈ったものはキンキンに冷えたシャンパン。喜ぶ柿原。そんな喜びの時間から、番組は近況の話へ。「どんなお正月を過ごされましたか?」という言葉に、思うままに正月妄想を話す3人。実際には正月を迎えていないこともあり、本来のお正月トークは後日へ持ち越しとなった。

続いては「アオペラ」についてのトーク。前身プロジェクトから関わるリルハピメンバーに対して、新規参加となったFYA’M’メンバー。今回、佐藤がゲストで登場したことで、FYA’M’のメンバーが2人になったこともあり、柿原からFYA’M’への質問が飛ぶ。参加してみての感想を尋ねた場面では「めちゃめちゃ新しいチャレンジで、楽しいです」と濱野、「FYA’M’的には絶大な信頼を寄せているベースがいてくれるんです」と佐藤も続く。「濱野くんという楽器をここまで最大限に生かしているコンテンツって、やっぱりアオペラじゃないですかね」と佐藤の言葉に拍手が沸き、「やはりあんなに低いパートを歌ってくれと言われることはなかなかないので、自分でも新しい発見というか、色々挑戦があり楽しいです」と濱野。仲村宗悟のボイスパーカッションと濱野のベースによりFYA’M’のサウンドは頼もしく、魅力的になっているのだと語り合えば、リルハピの柿原は「ボイパいいなぁ」と羨む場面も。

続いては番組に寄せられたメッセージを読み上げるコーナーに。この収録にきているファンから届いた質問に答える3人。「アカペラの魅力や難しさを教えてください」という質問には「僕のパートは移動が大きいので、パートを作ってくれているほかのメンバーの音を想像しながら、1人の収録だけどみんなと録っている気持ちでいないと成立しないところかな」(佐藤)「これだけ譜面をチェックしたのは、このコンテンツが初めて。ここまでするか、というくらいチェックするし、心のどこかで自分のパートを主メロだと思う(くらい譜面と向き合うこと)」(柿原)「離れていても心は繋がっているところ。みんながみんなを支え合いながら新しい挑戦をしていっているんですよね」(濱野)とそれぞれの想いを語っていたのが印象的だった。

ほかにも「このメンバーをアカペラ部に誘うならどんな言葉で?」などの質問に名解答から珍解答まで続出し、公開収録は盛り上がった。「アオペラ」を交えての、気心の知れた仲間、といった雰囲気での「アオペラジオ」公開収録。「早いですね。すごく楽しかったです!」と1本目の収録の感想を話す佐藤とともに、3人で1本目の番組を締め括った。アカペラに夢中の男子高校生のわいわいガヤガヤとした雰囲気を、大人ながら存分に発揮したところで、この夜の“最高のハーモニー”はすべてのリスナーを笑顔にして幕を閉じた。次回、1月後半放送分への期待も高まる充実の収録だった。

TEXT BY えびさわなち
PHOTOGRAPHY BY 三橋優美子


●イベント情報
「アオペラジオ 公開収録スペシャル!」
公演日程:2021年12月19日(日)
会場:duo MUSIC EXCHANGE

出演
四方ルカ役:柿原徹也
猫屋敷由比役:濱野大輝
宗円寺朝晴役:佐藤拓也

●今後のイベント情報
「アオペラ -aoppella!?- 1st Anniversary Party」
2022年3月12日(土)17時〜18時30分
2022年3月13日(日)16時〜17時30分

開催場所:ベルサール秋葉原

出演声優
3月12日(土)
木村 良平
逢坂 良太
KENN
柿原 徹也
佐藤 拓也

3月13日(日)
木村 良平
KENN
柿原 徹也
小野 友樹
濱野 大輝
仲村 宗悟

チケット料金:6800円(税込)

参加申し込み
3rdCD『アオペラ -aoppella!?-3』の初回限定盤 「リルハピ ver.」「FYA’M’ ver.」、通常盤を各1種類合計3形態を同時に購入すると、抽選に参加できるシリアルチケットを先着でプレゼント。

応募期間:2022年2月9日(水)〜2月20日(日)
結果発表:2022年2月26日(土)18時頃を予定
詳細はこちら

●リリース情報
3rdCD『アオペラ -aoppella!?-3』
2022年2月10日発売

【初回限定盤 -リルハピ ver.-】

【初回限定盤 -FYA’M’ ver.-】

価格:各¥2,420(税込)

【通常盤】

価格:¥1,980(税込)

<CD>
01 オレたちのクリスマスライブにようこそ(drama track)
02 リルリルHappy!
03 Let it snow, Let it snow, Let it snow
04-05 アオペラ地区予選開催!(drama track)
06-08 合同クリスマスライブ開催!(drama track)

公式通販限定!購入特典
対象期間内にCD3種セットをご購入いただいたお客様に、【アオペラ公式ONLINE STORE限定ドラマCD/Ordinary day-ふかみ&光緒編-「ふたりはなかよし -パンダが繋ぐ絆」】をプレゼント!

アオペラ公式ONLINE STOREはこちら

購入特典
CD3種セットをご購入いただいたお客様に、先着でアオペラ周年イベント「アオペラ -aoppella!?- 1st Anniversary Party」内キャスト登壇ステージ最速先行抽選シリアルをプレゼント!

●作品情報
『アオペラ -aoppella!?-』

「青春」×「アカペラ」をテーマにメディアミックスで展開していく、KLabが手掛ける音楽原作プロジェクト。

<ストーリー>
————あの日、少年たちは魅了された。
目の前に立つのは、自分達と同じ普通の高校生。華美な衣装もない。
楽器のセットもない。
それなのに、彼らが口を開けた瞬間、変幻自在のハーモニーが溢れ出し、観客は熱狂する。

「僕たちも、あんな風に歌いたい!輝きたい!」

アカペラ≪無伴奏歌唱≫に魅入られた高校生たちが目指す、
高校生限定アカペラコンテスト『アオペラ』
遥かな高みを目指す、彼らの演奏が今、始まる————!

©KLab

関連リンク

アオペラ -aoppella!?- 公式サイト
https://www.aoppella.com/

アオペラ -aoppella!?- 公式YouTubechannel
https://www.youtube.com/c/aoppella

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人