【ライブレポート】愛を歌い続けてきた旅路の果て――茅原実里、“Minori Chihara the Last Live 2021 ~Re:Contact~”ライブレポート。彼女の音楽は色褪せることなく、希望ある未来を描きながら生き続ける

2007年、ランティスからアーティストデビューし約15年、声優・茅原実里は常に音楽とともにあった。自身が心から愛し、長きにわたって多くの人々から愛されてきた茅原実里の音楽――それが2021年12月26日に開催された“Minori Chihara the Last Live 2021 ~Re:Contact~”をもって、一旦のピリオドが打たれた。2000年代以降のシーンを牽引してきたアーティストとして、そのキャリアを総括する最後のライブで彼女はどんな姿を見せ、そしてどんな形の愛を歌ったのか。感動的なフィナーレ、その模様を徹底レポートする。
続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人