アニメーション映画『ブルーサーマル』本ビジュアル&本予告が同時解禁! SHE’Sの主題歌「Blue Thermal」&島﨑信長・榎木淳弥・小松未可子・小野大輔ら豪華声優陣も初解禁

青く澄み渡る大空を舞台に躍動する大学航空部を描いた青春漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」(小沢かな)。

“エンジンを搭載せずに上昇気流(サーマル)を捉えることで飛翔する航空機・グライダー“で飛行スピードを競う部活・体育会航空部という新鮮なテーマと、繊細な空の表現や青春のすべてを賭けるまっすぐなキャラクターたちの心理描写から、新たな青春漫画として瞬く間に注目を集め、「第2回次にくるマンガ大賞」、「NEXTブレイク漫画RANKING 2016」に上位ランクインした。物語の主人公・都留たまき(通称・つるたま)とその仲間達が繰り広げる感動ストーリーを、圧倒的リアリティで描く大注目の青春漫画がアニメーション映画化!

主人公・都留たまきを演じる本作で声優初挑戦の堀田真由、脇を固めるのは島﨑信長、榎木淳弥と豪華キャストが集結。大注目バンドSHE’Sが主題歌・挿入歌を務めることも大きな注目を集めた。

本作は2022年3月4日(金)に全国公開が決定!この度、映画『ブルーサーマル』の本ビジュアル&本予告が解禁となった。

「キラキラの学生生活がしたい!恋がしたい!」と意気込んで青凪大学に入学した主人公・都留たまき(CV:堀田真由)。入学早々あるきっかけからグライダーを傷つけてしまい、弁償するために体育会系航空部に雑用係として入部。思い描いていたキャンパスライフとかけ離れている状況にいやいや練習に参加するも、主将・倉持(CV:島﨑信長)が操縦するグライダーではじめて空へ飛びたった瞬間から、一面に広がる空の美しさに魅了され、次第に空の世界に夢中になっていく。先輩で指導係の空知(CV:榎木淳弥)や仲間たちとともに過ごす時間はかけがえなく、たまきは次第に“自分の本当の居場所”を見つけていく。

本ビジュアルでは、空の表情に合わせたシーンが印象的に描かれており、1つとして同じ空がないように物語の中でたまきたちが迎える青春の物語を想起させるつくりになっている。朝焼けの空の背景に立つたまきと倉持の姿は、物語の中で倉持に誘われ空の世界に“恋をした”瞬間のたまきを表現しており、これから始まる新たな物語を予見させる。一転して曇り空の背景では下を向いているたまきと空知、そしてライバル校に所属するたまきの姉・ちづるとその後輩・羽鳥の対峙する姿が。強力なライバルの出現をはじめ、たまきの試練を感じさせる仕上がりになっている。美しい夕空の背景では、たまきを先頭に航空部の部員たちが楽しそうに前へ進む様子が描かれ、仲間との固い絆が生まれていく様子を表している。そして「ブルーサーマル」らしく、真っ青に広がる空の下、グライダーの機体と共に晴れやかな表情で立つたまきたち。「空に恋して、仲間と出会った。」というキャッチコピーにふさわしい、空と共に青春を駆けるたまきとその仲間たちが紡ぐ物語に期待が高まるビジュアルになっている。

同時解禁となった本予告映像では、グライダーに初めて搭乗して空へ飛びたつたまきが、まさに“空に恋をした”瞬間から始まる。そして「空のこと、もっと知りたいです!」と次第に空の世界に夢中になっていくたまき。航空部での様々な活動を通して仲間たちと過ごす時間が、たまきにとって大切なものとなっていく。さらに姉・ちづるとの再会や、涙を流しながら葛藤するたまきの姿、たまきの身を案ずる空知の様子など、それぞれの不安や悩みを抱えながらも前に進んでいこうとする大学生たちの等身大の姿が切り取られている。様々な人の思いを乗せて大空に羽ばたくたまきと、その仲間たちの物語に期待が高まる。本予告は30秒/60秒ver.も解禁となっているので、映画公式HPも是非チェックしてほしい。

そして声優初挑戦ながら、共演した声優陣やスタッフからは「初めてと思えない」と大絶賛だった堀田真由によって、主人公・たまきが瑞々しくもいきいきと描き出されている。本映像では、島﨑信長・榎木淳弥・小松未可子・小野大輔など豪華声優陣が演じる役の声も初解禁となり、魅力的なキャラクターたちにますます期待が高まる。さらに、そんなキャラクターたちの心情に寄り添い、様々な表情を見せる“空”を手掛けるのは、『ルパン三世 カリオストロの城』(1979年)を代表作に持つ1975年設立の老舗アニメーションスタジオ「テレコム・アニメーションフィルム」。アニメーションだからこそ描ける圧倒的な空の美しさにも是非注目してほしい。

また本予告映像の中では、大注目ピアノロックバンド・SHE’Sが本作のために書き下ろした主題歌「Blue Thermal」の楽曲も解禁となった。たまきが心を奪われた空を彷彿とさせる澄み切った軽やかなメロディで、「旋律に愛されたバンド」と謳われるSHE’Sらしい楽曲となっており物語を彩る。

ブルーサーマルは「つかまえたら幸せになれる風」という印象的な言葉のとおり、仲間と支え合い、自分自身と向き合い葛藤し、今を生きるために必死にもがきながらも、ブルーサーマルをつかまえるため前に進んでいくたまきたちの姿は、見る人の気持ちも押し上げてくれるような物語になっている。

次ページ(本予告映像、作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人