『アオペラ -aoppella!?-』オリジナル楽曲「Let it snow, Let it snow, Let it snow」MV公開!濱野大輝、1周年トーク記念イベント追加出演決定!

音楽原作プロジェクト『アオペラ -aoppella!?-』(以下、『アオペラ』)の公式YouTubeチャンネルにて、オリジナル楽曲「Let it snow, Let it snow, Let it snow」のMVが本日公開された。

また、2022年3月に開催予定の1周年記念トークイベント「アオペラ -aoppella!?- 1st Anniversary Party」へ、濱野大輝の出演が追加で決定したことが発表された。

今回公開された『アオペラ』のオリジナル楽曲「Let it snow, Let it snow, Let it snow」は、作詞・作曲・編曲をPenthouseの浪岡真太郎、アカペラクリエイター/Rabbit Catのとおるすが手がけ、歌唱は私立奏ヶ坂中学高等学校アカペラ部「FYA’M’」が担当。

FYA’M’が初めて挑むバラードソングで、誰かを想う気持ちを、FYA’M’がそっと包み込むように歌い上げている。MVでは、白い息、揺れる街灯、きらめく雪の結晶の世界、「Let it snow」と3回唱えたら本当に雪が降りそうな特別な夜をFYA’M’のメンバーと一緒に楽しめる、ロマンチックな聖夜にもぴったりの楽曲となっている。FYA’M’が贈るクリスマスプレゼント!大切な人を想いながら、大切な人と一緒に、聞いてほしい。

また、2022年3月12日(土)、13日(日)に、ベルサール秋葉原において開催予定の『アオペラ』1周年記念トークイベント「アオペラ -aoppella!?- 1st Anniversary Party」に、濱野大輝の出演が追加で決定したことが発表され。濱野大輝は、3月13日(日)に出演予定。「アオペラ -aoppella!?- 1st Anniversary Party」は、『アオペラ』のプロジェクト発足から1年を記念して、これまでの軌跡を出演声優と応援してくださっている皆さまと一緒に、楽しくお祝いするトークイベント。ぜひ参加してほしい。

そして、「青春」×「アカペラ」がテーマの音楽原作プロジェクト『アオペラ』より、3rdCDが2022年2月10日(木)に発売される。

今回発売されるCDには、都立音和(おとわ)高校アカペラ部「リルハピ」と、私立奏ヶ坂(かなでざか)中学高等学校アカペラ部「FYA’M’(フェイム)」による、書き下ろしオリジナル楽曲2曲のほか、ドラマパートが収録されており、いよいよ高校生限定アカペラコンテスト『アオペラ』がスタートする生徒たちのストーリーが楽しめる。

初回限定盤は、都立音和(おとわ)高校アカペラ部「リルハピ」と、私立奏ヶ坂(かなでざか)中学高等学校アカペラ部「FYA’M’(フェイム)」、各グループメンバーがデザインされたスリーブケースや、各グループのオリジナル楽曲の楽譜(スコア)、ランダムブロマイドセット5枚封入の特典付き!ブロマイドは、ノーマル11種、レア11種の全22種のデザインで、レア版は生徒からのメッセージ付き。ぜひ手にいれてほしい。

次ページ(MV、イベント情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人