【スペシャル対談】映画「フラ・フラダンス」より、総監督・水島精二と主題歌を担当したフィロソフィーのダンスの対談が実現 。“運命的な出会い”であり“愛のコラボレーション”となった今作に込めた想いとは――?

12月3日(金)にいよいよ全国ロードショーを迎えたオリジナルアニメーション映画「フラ・フラダンス」の総監督を勤めた水島精二と、主題歌「サンフラワー」を担当したフィロソフィーのダンスの初の対談が実現した。『鋼の錬金術師』や『機動戦士ガンダム00』など数々の名作を手がけ、日本のアニメーションを代表する監督である一方、フィロのスをインディーズ時代からチェックするなど、ドルオタの一面もある水島総監督。そして、ガチのアニオタである十束おとはを擁する4人組のアイドルグループであるフィロのス。これは、「運命的な出会い」であり、「愛のコラボレーションだ」という意見で一致した対談のなかで、メンバーが思いがけず涙してしまう場面も。総監督がかけた言葉とは――。
続きを読む

この記事を書いた人