神山健治監督・脚本の新作長編アニメ『永遠の831』2022年1月30日(日)に放送・配信が決定!本ビジュアル解禁&音楽、主題歌、OPテーマの詳細も発表!

WOWOW開局30周年記念として制作中の神山健治監督・脚本による新作長編アニメ『永遠の831(はちさんいち)』が、2022年1月30日(日)よる8時からWOWOWプライムで放送、WOWOWオンデマンドで配信することが決定した。

あわせて本ビジュアルを公開!さらに、音楽を椎名豪、主題歌をangela、OPテーマをカノエラナが担当することが決定。angela、カノエラナからのコメントも到着した。

未曾有の大災厄により混迷を極める現代。前代未聞の犯罪計画をきっかけに、過去に囚われていた二人の時間が動き出す…。

本ビジュアルに描かれたのは、人が行きかう交差点にたたずむ、浅野スズシロウ、橋本なずな、亜川芹の3人。この描写は作品にどのような意味を持つのか。

さらに『永遠の831』を彩る音楽は、アニメ『鬼滅の刃』の音楽も手掛ける椎名豪が担当することが決定!

そして主題歌は、数々の人気アニメ作品の主題歌を担当し、伸びやかで力強いヴォーカルと確かなステージパフォーマンスで観客を魅了するなど、国内外から支持を受けるangelaが担当。OPテーマは世界観にあわせて色とりどりに変化する歌声と歌唱力で同世代を中心としたZ世代から圧倒的な支持を集めるカノエラナが担当することが決定した。
二組のアーティストによって、『永遠の831』の世界観がどのように表現されるのか。楽曲情報は後日公開予定となる。

<angela コメント>

自分は何者なのか。何処から来て、何処に行くのか。そんな葛藤や不安を常に人は持ち続けている気がします。「永遠の831」からはその想いを強く感じました。主題歌には、まだ何処にあるかも分からない「未来」、それがたとえひとひらであっても、自分の選択を信じ、掴み取っていきたいという想いを込めました。一歩を踏み出した瞬間に、変わっていく未来。「永遠の831」で感じてください。(atsuko)

『何かを決断した朝に・・・』聴いて欲しい曲です。アーバン(都会)にもネイチャー(自然)にもマッチするサウンドをとことん追求しました。楽曲のテンポも遅すぎず、速すぎず、樹木が成長していくような主人公スズシロウの葛藤と決断。時に、気付かぬうちに急にそびえ立っていた駅前の高層ビルとは裏腹に、時間の流れや使い方を異国のようなオリエンタル調のサウンドで『旅立ちの歌』に仕上げてみました。(katsu)

<カノエラナ コメント>

この度「永遠の831」のOPテーマを務めさせていただくことになりました。本当に本当に嬉しいです。現代社会に似たものを感じ、自分が思ったことそのままを曲に落とし込みました。「緊迫、疲弊、憤り、見えない壁に向かってただただ浮遊しているだけの日々の中、自分には何ができるのか?」登場人物たちが選ぶ選択肢に、この曲が少しでも寄り添えていたらいいなと思います。先の見えない人生、出逢ってしまった季節、答えは全て金魚鉢の中に…。


●作品情報
WOWOW開局30周年記念オリジナル長編アニメ
『永遠の831』
放送・配信:2022年1月30日(日)夜8時~[WOWOWプライム][WOWOWオンデマンド]
【無料トライアル実施中】

監督・脚本:神山健治
アニメーション制作:CRAFTAR

キャスト
浅野スズシロウ:斉藤壮馬
橋本なずな:M・A・O
亜川芹:興津和幸
アキナ:日笠陽子
室戸:大塚明夫
双六:粟津貴嗣
坂田兄弟(兄):近藤孝行
坂田兄弟(弟):岩崎諒太
ドンキ:山下誠一郎
各務恭子:五十嵐麗

音楽:椎名豪
主題歌:angela
オープニングテーマ:カノエラナ

(C)神山健治・CRAFTAR・WOWOW/「永遠の831」WOWOW

関連リンク

『永遠の831』公式サイト
https://eienno831.com

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人