SARD UNDERGROUNDの新曲「恋が待ち伏せしてた午後」が、癒しのアニメ『スナとマヌ』新主題歌に決定!テレビ愛知「キャラ@声部」内で11月13日深夜初オンエア!

9月1日にリリースした1stオリジナルアルバム『オレンジ色に乾杯』が高い評価を得て、10月にZepp Nomba、Zepp Tokyoで行ったライブツアーも大好評だったZARDトリビュートバンド“SARD UNDERGROUND”のオリジナル最新曲が、アニメ『スナとマヌ』新主題歌に決定した。

『スナとマヌ』はおさとうのさばくに住むさばくねこ「スナ」と自分に正直に生きるやまねこ「マヌ」を中心に、個性豊かな動物キャラクターが登場する癒しのショートアニメ。放送スタートからSARD UNDERGROUNDが主題歌を担当し、今作は4作目のコラボとなる。

11月13日(土)深夜放送のテレビ愛知「キャラ@声部」内「スナとマヌ」#40で初お披露目となる新主題歌のタイトルは「恋が待ち伏せしてた午後」(作詞:神野友亜 作曲:藤中友哉 編曲:鶴澤夢人・長戸大幸/リリース未定)。初オリジナルアルバム、さらにライブを通して、そのポテンシャルの高さを示してきた“SARD UNDERGROUND”の最新の楽曲に期待も募るばかりだ。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人