人気音楽ユニット「fripSide」、3Dモデルアバター化して初のバーチャルライブ『fripSide VIRTUAL LIVE 2022 in VARK』を2022年1月8日に開催!

2021.11.03

八木沼悟志と南條愛乃による音楽ユニット・fripSideが、VARKでのバーチャルライブ「fripSide VIRTUAL LIVE 2022 in VARK」を2022年1月8日(土)に開催することが決定した。

「fripSide VIRTUAL LIVE 2022 in VARK」は、fripSide二人が3Dモデルアバターとなり、バーチャル空間内にて開催。

LINE LIVE-VIEWINGでのweb配信はこだわりのカメラワークを用いたライブ中継映像を、Oculus Quest、Oculus Quest 2やPlayStation VRでのVR版は、手の届きそうな距離で繰り広げられる大迫力のライブパフォーマンスを楽しむことができる。

「fripSide」初のバーチャルライブということで、バーチャルならではの演出によって、ステージあるいは空間全体へと広がる楽曲の世界観を、是非一度体験してほしい。

また、2021年11月7日(日)23:59まで、ライブ演出に用いてステージ上へお届けするファンの皆様からのメッセージを、Twitter上で募集中。

バーチャル空間というこれまでと違う舞台でライブを開催する「fripSide」への応援メッセージなど、「fripSideへ届けたい想い」を投稿しよう!

詳細はこちら

次ページ(イベント情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人