三月のパンタシア、1年10ヶ月ぶりとなる有観客ライブ開催決定!リスナーとの「物語はまだまだ続いていく」

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシアが2021年11月27日(土)に豊洲PITにて、約1年10ヶ月ぶりとなる有観客ライブ「物語はまだまだ続いていく」を開催することを発表した。

このライブは、2020年1月に開催した三月のパンタシアLIVE 2020「18時33分、冬もまた輝く」ぶりの有観客ライブとなり、“ワンマンライブ”という場でのリスナーとの対面は、なんと約1年10ヶ月ぶりとなる。

ライブタイトルは三月のパンタシアLIVE 2021「物語はまだまだ続いていく」。三月のパンタシアが紡ぎだすリスナーとの“物語”。ここからまた一歩進んでいくようなメッセージ性を感じられるライブタイトルに、ライブパフォーマンスへの期待も高まる。FC「三月のナイショ話倶楽部」会員を対象にしたチケット抽選先行受付は本日10月6日(水)12:00から開始している。ぜひチェックしてほしい。

次ページ(コメント、ライブ情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人