大人気コミックス「魔法使いの嫁」新OADシリーズ主題歌を担当するのは謎の女性シンガーinocencia(イノセンシア)!主題歌配信スタート!

原作650万部越え、原作者ヤマザキコレ原案、完全新作エピソードによる大人気コンテンツ「魔法使いの嫁」の新OADシリーズ「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士 前編」が発売され、その主題歌を謎の女性シンガーinocencia(イノセンシア)が担当する「auro nowe」(ヨミ:アロ ノワ)のデジタルシングル配信がスタートしている。

inocenciaは素性も年齢も明かされておらず、謎の多いシンガーであるが、清らかでけがれのない優しい歌声は聴く者を魅了してやまない。楽曲タイトルはauro nowe(アロ ノワ)。

この楽曲は、JUNNAが歌う『魔法使いの嫁』TVシリーズの主題歌「Here」に引き続き白戸佑輔が作・編曲を担当。『魔法使いの嫁』の主題歌に相応しい、作品の世界観に没入していく楽曲となっている。

また、「魔法使いの嫁 西の少年と青嵐の騎士」中篇のメインビジュアルが公開となった。

アニメーション制作を担当するスタジオカフカが描き下ろしによるもので、本シリーズの新キャラクター、ガブリエルと謎の少年が印象的なビジュアルとなっている。

次ページ(楽曲情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人