【3週連続インタビュー:第3回】人生の師ともいえる佐藤ひろ美だけが知る、歌い手・櫻川めぐの“明るく元気なだけではない素顔”とは――? これまでの14年間と「キボウマイロード」に込められたメッセージに迫る

声優・歌手として活躍する櫻川めぐの10年以上に及ぶ楽曲を集めた、櫻川めぐ×Elements Garden コンピレーションアルバム『キボウマイロード』が2021年10月20日(水)に発売となる。歌い手・櫻川めぐとしての“生きてきた証”でもあるこのアルバムの発売を記念して、3週連続でインタビューをお届け。

第3回は所属事務所S(エス)の社長で、元アーティストの佐藤ひろ美との対談。ゲーソン・アニソンの大先輩である彼女は、デビュー前から14年間も櫻川めぐを見守り続け、現在では事務所の社長として活動をサポートしている。そんな人生の師ともいえるひろ美社長だけが知る、歌い手・櫻川めぐの“明るく元気なだけではない素顔”とは……?

【第1回】櫻川めぐ
【第2回】櫻川めぐ×Elements Garden・菊田大介

――本日はよろしくお願いします。

佐藤ひろ美 緊張しないでくださいね(笑)。

櫻川めぐ いやー…… 無理ですね(苦笑)。

――もう出会って10年以上ですよね?(笑)

佐藤 10年以上ずっと、私と話すと緊張してるんですよ、この子(笑)。

――でも、櫻川さんが初めて会った芸能人がひろ美さんなんですよね。スケジュール帳にサインをもらったとか(笑)。

櫻川 超失礼ですよね……。

佐藤 あのとき何歳だったの?

櫻川 19歳でした。

佐藤 19歳!そっかー。私は櫻川めぐという人がいるという話は聞いていたんですが、偶然スタジオの前で会って、ご挨拶をしてもらったんです。そのときもすごく緊張してたね(笑)。

櫻川 だってあのときは、目の前を芸能人が!芸能人が歩いてるって!

佐藤 私は小さい女の子がぶるぶる震えているのが見えて、「いばらきからきたっ、さくらがわっ、めぐですっ!」みたいな(笑)。そのときはどんな話をしてたっけ?

櫻川 Faylanさんのお話をされていました。これからS(※佐藤ひろ美が社長を務める櫻川めぐの現在の所属事務所)を作ってやっていくんだって。「めぐちゃんも頑張ってね」っていうお話をした記憶があります。

佐藤 事務所を立ち上げるタイミングだから、2007年頃ですね。だから、それから14年間緊張している(笑)。

櫻川 佐藤さんはご自分がスーパースターであることを自覚したほうがいいと思います……!

佐藤 スーパースターじゃないよ(笑)。

櫻川 この業界に入ってから佐藤さんの曲もたくさん聴かせていただいていましたし、仮歌も歌っていましたから。だから緊張しないわけないんですよ!今日は初めて佐藤さんと対談させていただけて嬉しいです!

――佐藤さんは櫻川さんをずっとご覧になってきていかがですか?

佐藤 うちの所属に入る前からずっと親戚みたいな感じで、ずっと気にしていたし、頑張っていた姿を見守っていました。10年以上も頑張っているめぐに、社長である私が何をやってあげられるだろうと考えたときに、やっぱり彼女は歌いたくてこの業界に入ってきているので、“歌手としての櫻川めぐ”をみんなに知ってもらいたくて、アルバムを作ろうと思ったんですよ。事務所からのプレゼントというわけじゃないけど(笑)。

櫻川 ありがとうございます……!何度も人生が変わる瞬間があったんですが、佐藤さんとの出会いやSに所属させてもらったのは大きな転機でしたし、そこから成長する喜びを一緒に感じてくださった事務所の方々との時間があるから今の私がいるので、佐藤さんの言葉はエモすぎますね。

――今、櫻川さんにとって佐藤ひろ美さんはどんな存在ですか?

櫻川 東京の母であり、歌い手の大先輩であり、人生の先輩として頼らせていただいているところもあり……本当に唯一無二です。佐藤ひろ美さんという心の支えになる存在は世界で一人だけで、代わりは絶対にいないです。

――ひろ美さんにかけていただいた言葉で思い出深いものはありますか?

櫻川 言葉というより、いつも背中で見せてくれる方ですね。ストーカーのようにずっと見ているわけじゃないんですけど(笑)、色んな方から佐藤さんと「似てるね」って言ってもらえるのがすごく嬉しいんですよ。

――それはすごくわかります。でも、ひろ美さんが手がけてきたアーティストはたくさんいるなかで、ここまでダイレクトに影響を受けている方は櫻川さん一人だという気がするんですよね。

佐藤 へぇー、自分ではわからないですけど、そこまで似てますか?

スタッフ 私も現場でよく言われますよ。「櫻川さんって佐藤さんによく似てますね」って。

佐藤 みんな言うんですよね。あれ、泣いてる?

櫻川 嬉しくて……。

佐藤 ここで泣くんだ(笑)。

――佐藤さんから見て、櫻川さんはどんな方だと思いますか?

佐藤 本当のめぐは、自分に自信がなくて、自分がちゃんとこの業界でやっていけるのかという不安と恐怖を抱えていて、それを払しょくするために明るく元気に振る舞っているところがあるんですよね。もちろん、天真爛漫な性格は天性のものではあるんですけど、陽と陰の二面性があって、自分では弱い部分だと思っている“陰”の部分も彼女自身だし、そういうところも出していったら面白くなるのになと思っています。

――ソロのインタビューで、「みんなに笑顔になってほしい」というお話をされたんですけど、ご本人の生い立ちを伺うと笑顔じゃない歴史もあって、だからこそ「笑顔になってほしい」というのは意味があると思うんですよ。

佐藤 “明るくなりたい”とか、“元気になりたい”という、自分にない部分に憧れるからこそ、憧れを体現しようとして“櫻川めぐというキャラクター”ができていると思うんですよ。

続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人