梶原岳人、10月20日発売 1st mini Album『何処かの君に』の新曲にSaucy Dog石原慎也提供の書き下ろしのコラボ楽曲が収録決定!さらに、新アー写も解禁!

声‌優・アーティスト‌の‌梶‌原‌岳‌人‌が10月20日に発売する1st mini Album『何処かの君に』に、Saucy Dog石原慎也(Gt,Vo)が書き下ろした楽曲「魔法が解けたら」が収録されることが決定した。

カバー楽曲5曲と新曲2曲からなる自身初のミニアルバムを10月20日にリリース、初めてのワンマンLIVEを自身の誕生日である11月28日(日)に開催することを発表した梶原岳人。そのミニアルバムへ収録される新曲の1曲が、今年2月に初の東京・日本武道館単独公演を開催し、楽曲の世界観に共感するリスナーが続出中の人気スリーピースバンドSaucy Dog石原提供の書き下ろし楽曲となる。

今回のSaucy Dogとのコラボレーションは、普段からよく聴いていたという梶原岳人からのオファーをSaucy Dogが快諾し実現。同世代ということもあって意気投合し、話し合いを重ねて書き下ろされた『魔法が解けたら』はSaucy Dogの真骨頂とも言えるミディアムナンバーとなっており、石原慎也とせとゆいかがコーラスとしても参加し、両者の魅力が詰まった等身大のラブソングになっている。

「魔法が解けたら」は10月11日(月)より先行配信開始となる。今回のSaucy Dogとのコラボレーションによってアーティスト・梶原岳人の新たな一面を発見することができそうだ。

この発表と合わせて新たなアーティスト写真も公開となった。穏やかな海をバックに梶原岳人のラフで自然な表情が捉えられ、飾らないアーティストとしての活動のスタンスともリンクするような写真となった。

また、梶原の誕生日である11月28日(日)に開催される自身初のワンマンライブのチケットオフィシャル抽選先行が、明日9月3日(金)正午より受付開始となることが決定した。初めてのワンマンライブでどのようなパフォーマンスを見せるのか期待が高まる。

梶原岳人は、2017年に声優デビュー。以降、新人ながらテレビアニメ『ブラッククローバー』やTVアニメ『炎炎ノ消防隊』の主役を射止め、2020年には第14回声優アワード新人男優賞を受賞。11月25日発売のデビューシングル『A Walk』でアーティストデビューし、自身が主役を務めるテレビアニメ『ブラッククローバー』のEDテーマに抜擢。フジテレビ「めざましテレビ」でも、今後の注目声優アーティストとして取り上げられるなど、声優としてだけではなく持ち前の歌唱力の高さが話題となっている。

次ページ(コメント、リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人