アニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』のメインビジュアル、OP・ED曲、放送情報等の 詳細がまとめて解禁!

2021年秋放送開始のタツノコプロ原作TVアニメ『MUTEKING THE Dancing HERO』の新情報が解禁された。

2019年にオーディションを開催、そして今年3月に様々な情報が一気に解禁された『MUTEKING THE Dancing HERO』。今回新たに発表されたのはメインビジュアル、OPテーマとEDテーマ、新たなスタッフ、そして放送情報の詳細。

メインビジュアルは主要キャラクター達とその背後に謎の黒い影が。キャッチコピーは「お前は敵か?じゃあ踊ろう!」といままでのヒーロー作品には無い、「ダンシングヒーロー」にしか許されないキャッチコピーになっている。このメインビジュアルは今回新たに発表されたスタッフの一人、メインキャラクターデザインの高橋裕一による描き下ろしとなっている。

そして、OPテーマはORANGE RANGEの「ラビリンス」。こちらも「ダンシングヒーロー」に相応しいダンサブルなナンバーになっており、本作のPOPな世界観をそのまま表現したようなワクワクさせる楽曲に仕上がっている。

一方、EDテーマはKALMAの「希望の唄」に決定。文字通り「希望」を唄ったこの楽曲は「MUTEKING THE Dancing HERO」の描く「新たなヒーロー像」を肯定し、「諦めない心」を後押しする光に満ちた楽曲となっている。

ORANGE RANGE、KALMA共に楽曲で参加することは発表されていたが、それぞれOPテーマ、EDテーマで参加することが決定し、本日公開された新PVの中でもその楽曲が初披露されている。

あわせて放送情報詳細が解禁。テレビ大阪とテレビ愛知では10月2日より毎週土曜深夜、TOKYO MXとBS日テレでは10月3日より毎週日曜深夜にて放送となっている。

現在TOKYO MXとテレビ大阪でセレクション放送も行われている『とんでも戦士ムテキング』、そして毎週更新されている、ほとんど番組の告知をしない公式YouTubeチャンネル。
当時を知る人も知らない人も原作アニメで予習をしつつ、公式YouTubeを毎週チェックしながら、一体、「敵と踊るヒーロー」とは何なのか?今この時代にどういった形でムテキングが描かれ、どんなヒーロー像が浮かび上がるのか?10月までこの『ファビュラスなSFヒーローラブコメディ』を楽しみに待っていてほしい。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人