オリジナルアニメプロジェクト『夜の国』第2夜主題歌、Aimer新曲「グレースノート」が7月4日にデジタルリリース決定!同日22時よりミュージックビデオのYouTubeプレミア公開も決定!

2021.06.29

z一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。

先月4月14日には通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースし、4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートであるHot Albums・Download Albums・Top Albums Salesの全てで初登場1位獲得し、自身初の3冠を記録した。

大ヒットとなったその最新アルバム『Walpurgis』に収録の新曲「トリル」はAimer公式YouTubeチャンネルにて公開中の短編アニメ『夜の国』第1夜の主題歌に起用されており、今月4日より公開となった「夜の国」第2夜には、さらなる新曲「グレースノート」が起用されている。

リリース未定となっていた新曲「グレースノート」だが、来月7月4日にデジタルシングルとしてリリースされることが発表された。同日22時には「グレースノート」ミュージックビデオのYouTubeプレミア公開も実施される。

短編アニメ『夜の国』は『夜桜四重奏 〜ハナノウタ〜』『正解するカド』などを手掛けた、りょーちも監督とstudio daisyによるオリジナルアニメ作品で、メインキャストには諏訪部順一(ヨル 役)が参加している。「グレースノート」のリリースを待ちながら、短編アニメ『夜の国』も是非チェックしてみてほしい。

次ページ(作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人