斉藤朱夏、初のフルアルバム『パッチワーク』発売決定!8月には東名阪Zeppツアー開催決定!

『ラブライブ!サンシャイン!!』の「渡辺 曜」役を務め、同作品のスクールアイドルグループAqoursとしても活動する斉藤朱夏。8月18日(水)に初となるフルアルバム「パッチワーク」の発売と、こちらも初となる東名阪Zeppツアーの開催が決定した。

6月3日に、1年半ぶりとなるレコ発ワンマンライブ「セカイノハテ」を東京ガーデンシアターにて開催し、リスナーとの久しぶりの再会を果たした彼女の口から、嬉しいニュースとして告げられた。

フルアルバム『パッチワーク』はメジャーデビューミニアルバム『くつひも』、1stシングル「36℃/パパパ」、2ndシングル「セカイノハテ」の表題曲、そして新曲を多数収録したアルバムになっており、斉藤朱夏自身が走ってきた、過去・現在、そしてこれから向かっていく未来の話が音楽として紡がれている。彼女の不器用さが滲む、形や色もバラバラなパーツを縫い合わせて作り上げたアルバムになっているという。斉藤朱夏は「初めてのフルアルバム。私自身のこれまでの事・これからの事、一つ一つ拾い集めて縫い合わせて作りました。より斉藤朱夏という人間を知ってほしい!と、少しのわがままと願いも込めています。」とコメントしている。

そして、自身最大規模のワンマンライブを成功に収めた彼女は間髪入れず、8月のZeppツアー開催についても解禁した。東京・愛知・大阪をめぐるこちらのツアー。タイトルは朱演 2021 LIVE HOUSE TOUR 「真夏のハイウェイ」。まさに斉藤朱夏の季節である夏を全開に表現したタイトルになっている。そして、ツアーファイナルとなる8月18日(月)東京公演は斉藤朱夏の誕生日当日になっており、メモリアルなツアーになること間違いなしだ。本日21:00~斉藤朱夏オフィシャルFC「しゅかランド」にて最速チケット先行がスタートする。ファンは是非チェックしておこう。

夏に向けて、勢いを増す斉藤朱夏の活動から目が離せない。

次ページ(コメント・リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人