TVアニメ『ゲッターロボ アーク』7月4日より放送開始決定!JAM ProjectによるOPテーマを使用したPV第3弾解禁!内田雄馬・向野存麿・寸石和弘が演じるキャラクターボイスも初公開!

1974年に連載が開始された永井豪・石川賢による『ゲッターロボ』をはじめとしたロボット作品シリーズ≪ゲッターロボ・サーガ≫。その最終章となる『ゲッターロボ アーク』を原作とした最新TVアニメ『ゲッターロボ アーク』の制作が決定した。

このたび、本作の放送日時が2021年7月4日に決定した。各局の初回放送は、AT-X 7月4日(日)21:00、TOKYO MX 7月4日(日)23:00、BSスカパー! (無料放送)7月5日(月)23:30、BS11 7月6日(火)24:30となる。

あわせて、第三弾となるPV、キービジュアルも公開された。

PV第三弾は、内田雄馬が演じる、ゲッターロボに搭乗する主人公・流拓馬、向野存麿が演じるカムイ・ショウ、寸石和弘が演じる山岸獏、神隼人を演じる内田直哉のキャラクターボイスと、OPテーマであるJAM Projectの新曲「Bloodlines〜運命の血統〜」が初解禁となった。拓馬、カムイ、獏が放つ「チェンジ!ゲッターアーク!」の掛け声とともに合体する様子が激しい戦いへの道のりを予感する、最高にエキサイティングな映像となっている。

第三弾となるキービジュアルは、これまでに加えてより躍動感あふれるデザインで、ゲッターアークを中心にゲッターキリク、ゲッターカーン、そして拓馬・カムイ・獏、隼人たちが敵に立ち向かっていく姿が表情豊かに、ダイナミックに描かれている。

また、本作のOPテーマとなっているJAM Projectによる「Bloodlines〜運命の血統〜」(作詞・作曲:影山ヒロノブ 編曲:寺田志保/栗山善親)が7月14日にCDリリース。20周年を迎え、今尚アニソン界を牽引し続けるJAM Projectが2年ぶりとなるアニメ主題歌を担当。「ゲッターシリーズ」主題歌をいくつも担当してきたJAM Projectによる集大成とも言える重厚で力強いサウンドで珠玉のロボットソングに仕上がっている。

次ページ(PV・作品情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人