今年9月7日でデビュー10周年を迎えるAimer、その幕開けとなる『Aimer 10th Anniversary Live in SAITAMA SUPER ARENA』の開催を発表!

2021.05.01

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガーAimer(エメ)。今月4月14日には通算6枚目のオリジナルフルアルバム『Walpurgis』(読み:ヴァルプルギス)をリリースし、4月21日発表のBillboard Japanの各種アルバムチャートHot Albums・Download Albums・Top Albums Salesのすべてで初登場1位獲得という自身初の3冠を記録した。

そんな中、アルバム『Walpurgis』と同タイトルを掲げ、アルバムコンセプトとなっている中欧や北欧で開催される春の祭り“ヴァルプルギスの夜”にあたる本日5月1日にオンラインライブ『Aimer Live at Anywhere 2021 “Walpurgis”』が開催された。

会場は大きな“かがり火”が灯された荘厳かつ幻想的な空間となっており、楽曲に合わせたプロジェクションマッピングでの演出が楽曲の世界観をさらに盛り上げ、視聴者を魅了し、大好評の内に終了した。

そして、ライブ終盤のMCでは、1年7か月ぶりとなる有観客ライブ『Aimer 10th Anniversary Live in SAITAMA SUPER ARENA』の開催が本人から発表された。

今年9月7日でデビュー10周年を迎えるAimerだが、単独ライブとしては初となるさいたまスーパーアリーナでの公演はまさに10周年イヤーの幕開けにふさわしい会場といえる。10周年イヤーを迎え、さらなる飛躍を予感させるAimerにこれからも注目してほしい。

Aimer公式モバイルファンクラブ“Blanc et Noir”では本日より先行販売が開始された。ライブの詳細はAimerオフィシャルサイトをチェック。

次ページ(ライブ情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人