ゲーム&アニメソングを多数手がける音楽集団“I’ve”20周年。KOTOKO&I’veクリエイター陣によるバンド “Outer”復活!

デジタルサウンドを駆使しトランシーな作風で数多くのアニメ&ゲームソングを世に送り出してきた音楽クリエイター集団 “I’ve”が20周年を迎え、2012年12月を最後に「遊結」(無期限活動停止)状態となっていたKOTOKOとI’veクリエイター陣によるパンク・ロックバンド “Outer”が9年の時を経て待望の復活を遂げる。

6月23日に新曲やCD未収録音源の他、I’veが世に送り出してきた人気曲のOuterカバーを収録したフルアルバム『Rebellious Easter』をリリースし、7月4日には東京・豊洲PITにて一夜限りの復活ライブを開催する。

<Outerメンバー>
・KOTOKO(Vo)
2000年9月23日、「Synthetic Organism」でボーカルデビュー。 2004年4月21日、メジャーデビュー。 その活動は、幅広く自ら歌唱活動を続ける他、自身で作詞・作曲も手掛け、他のボーカリストへの歌詞提供も行う。
・高瀬一矢(Gtr)
I’veの代表にしてゲーム楽曲からKOTOKOをはじめとするボーカリストのプロデュースまでをトータルに手掛けるメインコンポーザー。 作曲・編曲を担当。
・中沢伴行(Synth) 川田まみのプロデューサーとして活動しつつ他、メジャーアーティストに多数楽曲を提供。 2019年3月1日、「JOINT」が平成アニソン大賞の編曲賞に選出される。 作曲・編曲を担当。
・尾崎武士(Gtr) 高瀬氏がプロデュースしたバンド 「COWPOKES」 の元ギタリスト。 多数の楽曲にギターアレンジ、編曲として参加。
・板垣直基(Bass)トータルディレクターとしてI’ve作品のアルバムのジャケットやインナーを手がける。 Outer結成時より、Bassとして参加。

次ページ(リリース情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人