3人組ピュアポップ・ロックバンド“スピラ・スピカ”、最新シングル「ピラミッド大逆転」より、カップリング「神様のいたずら」のMV公開!2021ライブツアーも発表!

2018年のデビューより『ガンダムビルド』シリーズ等、数多くのTVアニメ主題歌を担当しながら、プロサッカークラブ“ジュビロ磐田”のシーズンアーティストを2年連続で担当するなど、聴く人の心に寄り添い勇気づける楽曲が高い共感を得ており、デビューから2年でワンマンライブのチケットが全箇所即時SOLD OUT続きとなっている3人組ピュア・ポップロックバンド“スピラ・スピカ”。

この度7日18時に最新シングル「ピラミッド大逆転」より、カップリング「神様のいたずら」のMVが公開された。

「神様のいたずら」は、好きな人と一緒にいられる幸せや相手に寄せる恋心、その気持ちが高ぶることとは裏腹にふとよぎる不安を歌ったラブソングとなっており、スピラ・スピカとしては新境地の楽曲となっている。

そのMVでは、1年を巡る“君”との思い出や現在、その日常の1シーン1シーンが登場し、とるにたらないような日々の大切さが描かれた内容となっているので、ぜひチェックしてほしい。

また、この6月より1年半ぶりとなるワンマンライブツアーの開催が決定!本日よりファンクラブでの先行受付がスタートした。本ツアーはFMヨコハマをはじめとし、レギュラーコーナーを持つラジオ、バンドとしてのホームグラウンド、シーズンソングを担当するジュビロ磐田などバンドと縁のある神奈川・静岡・愛知・大阪・福岡の5都市での開催となる。

本公演はすべて、同日に「太陽の下」「星空の下」と名付けられたコンセプチュアルな2部制の公演となっており、太陽のような存在と形容されるVocal幹葉のキャラクターや、スピラ・スピカの名前にも含まれる星といったバンドの2大アイデンティティを詰め込んだステージになること間違いなし。ときには太陽のように、ときには星のように照らし、寄り添い、聴く人を導くバンドの楽曲たちがどのように、どちらの部で演奏されるのかを予想しつつ、今から期待も高まる。

次ページ(ツアー情報など)はこちら

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人