ようやく会えた喜びが溢れた「幸せ。」な空間!CHiCO with HoneyWorksが開催した全国Zeppツアー“LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks ZEPP TOUR 2021「SPRiNG BEAT」”東京公演の模様をレポート!

温かな拍手が迎えたアンコールの1曲目は、クルクル回る7色の光とピンクの照明の中でペンライトが左右に揺れた「世界は恋に落ちている」。今回のツアーは各会場2公演ずつ行われたこともあり、2~4曲目のブロックと5~8曲目のブロックは、各地の昼公演と夜公演では異なるセットリストを用意。この東京公演も、昼の部の本編では「ラズベリー★モンスター」や「ぐる恋」「カヌレ」「Marie」「ヒストリア」「アイのシナリオ」などが歌われていた。さらに今回は、各地のアンコール1曲目には春を感じさせる楽曲をフィーチャー。東京公演も昼の部のアンコールでは「今日もサクラ舞う暁に」が披露され、ほかの会場では「恋色に咲け」や「恋のコード」「乙女どもよ。」が歌われていた。これだけ変化のある、趣向を凝らしたセットリストを届けていったのも、少しでもたくさんチコハニの音楽を楽しんで欲しいという、温かな心づかいだ。

「通常のライブをすることは難しいですけど、こうしてコロナが怖いなか、勇気を出してチコハニのライブに遊びに来てくれてありがとう。これからもまだまだ、しんどい時期が続きますから、心が折れそうになったときは、ぜひ今日のライブを思い出して、この曲聴いて明日から頑張ろう!とか、みんなの日々の生活のお伴にしてもらえたらいいなと思ってます。今日は来てくれてありがとうございました。また会える日まで、エネルギーを溜めていきましょう!」

そして、「今日はハッピーに終わりたい、ハッピーになる準備はできてますか?」というCHiCOの言葉から、ラストナンバーの「幸せ。」へ。ぴょんぴょんと楽しそうに飛び跳ねて歌うCHiCOとバンド、みんなが笑顔だ。そんなハッピーが舞い降りたステージ。最後に生声で「ありがとうございました!」と告げたチコハニメンバーに、オーディエンスはいつまでも大きく手を振り、手で作ったハートを贈り続けていた――。

TEXT BY 阿部美香

LAWSON presents CHiCO with HoneyWorks ZEPP TOUR 2021「SPRiNG BEAT」
<SET LIST>
M01. アイのシナリオ
M02. ヒロイン育成計画
M03. ハートの主張
M04. BGM
M05. 鬼ノ森
M06. Alive
M07. 私を殺さないで
M08. 醜い生き物
M09. スーパーアイドル(笑)
M10. 決戦スピリット
M11. プライド革命
―ENCORE―
E01. 世界は恋に落ちている
E02. 幸せ。


●リリース情報
TVアニメ『EDENS ZERO』EDテーマ
「冒険のVLOG」
4月28日(水)発売

【CHiCO with HoneyWorks盤(CD+グッズ)】
価格:¥1,270+税
品番:SMCL-697

【アニメ盤(CD+グッズ)】
価格:¥1,300+税
品番:SMCL-698

<収録曲>
M01. 冒険のVLOG
M02. スーパーアイドル(笑)
M03. 冒険のVLOG 【Instrumental】
M04. スーパーアイドル(笑)【Instrumental】

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人