劇伴作家・澤野弘之のボーカルプロジェクト・SawanoHiroyuki[nZk]、6月9日に通算10枚目のシングル「Avid」発売決定!

アニメ・ドラマ・映画で流れる伴奏音楽、“劇伴”を中心に活動し、『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の音楽を担当している作曲家・澤野弘之。

昨年『進撃の巨人』のサウンドトラックを組曲にしレコーディング・撮影したミュージックビデオをYouTubeに公開し、3月26日時点で再生回数が937万回を突破、1万3千件以上のコメントが寄せられており、コメント欄は日本語以上に英語等の外国語のコメントが多数見受けられている。そして中国の動画共有サイト「bilibili」ではチャンネル登録者数が125万人となっており、2019年には上海のメルセデスベンツアリーナにて単独公演を行い、1万人超を動員するなどグローバルに活躍している。

そんな澤野弘之は2014年よりアーティスト活動でもあるボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)を展開しており、2021年3月3日にYosh(Survive Said The Prophet)、アイナ・ジ・エンド(BiSH)、Jean-Ken Johnny(MAN WITH A MISSION)、Anly、ReoNa、優里、岡崎体育など多彩なボーカリストが参加した、通算4枚目のオリジナルアルバム『iv』(イヴ)を発売。本アルバムは澤野弘之が“今届けたい音楽”をふんだんに詰め込んだ珠玉の1枚となっている。

そして今回、6月9日にSawanoHiroyuki[nZk]名義通算10枚目のシングル「Avid」の発売が決定した。「Avid」は澤野が劇伴も担当している4月より放送開始のTVアニメ『86―エイティシックス―」のEDテーマとなっている。ゲストボーカルにmizuki (from UNIDOTS)を迎え、『86―エイティシックス―』の世界観に寄り添った壮大なバラードとなっている。収録内容等の詳細は後日インフォメーションされる。

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人