TVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニング主題歌は、Official髭男dism「Cry Baby」に決定!eillが歌うエンディング主題歌「ここで息をして」は4月9日配信決定!

「ここで息をして」は、先日eill公式YouTubeチャンネルにて、アニメ映像のティザーが公開されて話題となっている。

また、今回公開されたティザー第二弾は「ここで息をして」のMusicVideoから初公開の映像となっているようだ。楽曲とMVの一部をいち早く視聴できるチャンスなので、先日公開されたアニメ映像のティザーと合わせてチェックしてほしい。

あわせて「ここで息をして」のジャケット写真も公開。ゴーグルをつけたeillの姿が印象的に映し出されており、ジャケット写真から想起される本作の仕上がりがますます気になるところだ。


●作品情報
TVアニメ『東京リベンジャーズ』

MBS毎日放送  4月10日より毎週土曜日26:08~
テレビ東京  4月11日より毎週日曜日25:35~
テレビ愛知  4月11日より毎週日曜日25:35~
テレビ北海道  4月11日より毎週日曜日25:35~
TVQ九州放送  4月11日より毎週日曜日26:35~
BS朝日  4月18日より毎週日曜日23:00~
AT-X  4月12日より毎週月曜日21:30~
※リピート放送:毎週水曜日9:30~/毎週金曜日15:30~
山陰中央テレビ 4月14日より毎週水曜日25:25~
琉球朝日放送 4月15日より毎週木曜日26:15~
RKK熊本放送 4月23日より毎週金曜日26:55~

※放送開始日・放送日時は変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【スタッフ】
原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:初見浩一
シリーズ構成:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:大貫健一/太田恵子
音響監督:飯田里樹
音楽:堤 博明
アニメーション制作:ライデンフィルム

オープニング主題歌
Official髭男dism「Cry Baby」
エンディング主題歌
eill「ここで息をして」

【キャスト】
花垣武道(タケミチ):新 祐樹
橘 日向(ヒナタ・ヒナ):和氣あず未
橘 直人(ナオト):逢坂良太
佐野万次郎(マイキー):林 勇
龍宮寺 堅(ドラケン):鈴木達央
場地 圭介:水中雅章
三ツ谷 隆:松岡禎丞
林田春樹(パーちん):木村昴
林 良平(ぺーやん):野津山幸宏
河田ナホヤ(スマイリー):河西健吾
武藤泰宏(ムーチョ):小野大輔
千堂 敦(アッくん):寺島拓篤
山本タクヤ:広瀬裕也
鈴木マコト:武内駿輔
山岸一司:葉山翔太
清水将貴(キヨマサ):日野聡
長内信高:竹内栄治

<イントロダクション>
人生どん底のダメフリーター花垣武道(タケミチ)。中学時代に付き合っていた人生唯一の恋人・橘日向(ヒナタ)が、最凶最悪の悪党連合”東京卍會”に殺されたことを知る。事件を知った翌日、駅のホームにいたタケミチは何者かに背中を押され線路に転落し死を覚悟したが、目を開けると何故か12年前にタイムリープしていた。人生のピークだった12年前の中学時代にタイムリープし、恋人を救うため、逃げ続けた自分を変えるため、人生のリベンジを開始する!

<『東京卍リベンジャーズ』とは──。>
2017年より「週刊少年マガジン」で連載開始、累計800万部を突破した本作は、『新宿スワン』の作者・和久井健が贈る最新巨編。

●配信情報
eill
「ここで息をして」
4月9日(金)配信リリース

配信リンクはこちら
※4月9日(金)AM0:00まではApple Music「Pre-add」、Spotify「Pre-save」のみご利用いただけます。

<Official髭男dism プロフィール>

2012 年 結成、愛称は「ヒゲダン」。
このバンド名には髭の似合う歳になっても、誰もがワクワクするような音楽をこのメンバーでずっと続けて行きたいという意思が込められている。
2018年4月Major 1st Single「ノーダウト」でメジャーデビュー。
2021年には映画主題歌にも起用された最新シングル「Universe」をリリース。
ファンクラブ限定オンラインライブ「FC Tour Vol.2 – The Blooming Universe ONLINE -」の開催もアナウンスされている。
ブラックミュージックをはじめ、様々なジャンルをルーツとした音楽で全世代から支持を集め続けている。

<eillプロフィール>

東京出身。
ブラックミュージックを下地にした音楽性と、甘さ/切なさ/艶感/力強さが共存した歌声で魅了するシンガーソングライター。
アーティスト名は北欧神話に登場する癒やしの女神「エイル」に由来。癒やしの力は音楽にも宿るという思いが込められている。
15歳から歌い始め、同時にPCで作曲も開始。
2018年6月にシングル「MAKUAKE」でデビュー、10月にミニ・アルバム「MAKUAKE」を発表。
2019年11月に“イヤフォンで聞けるダンスミュージック”をコンセプトに制作した1st AL「SPOTLIGHT」をリリース。収録曲「SPOTLIGHT」がラジオ・オンエアチャート二週連続一位となり、全国に名前を知られるようになる。
多彩なソングライティング・センスが高い評価を受け、NEWS、 テヨン(ex 少女時代)、EXID 等に楽曲を提供。情感豊かな歌声に魅せられたアーティストも多く、SKY-HI、m-flo、さなり、フィラデルフィア出身の R&B シンガー・PINK SWEAT$ 等、国内外のアーティストの楽曲に客演で参加。DJ、ダンサー、キュレーター、俳優などアーティスト以外からも愛されている。
2020年11月に発表した2ndミニ・アルバム「LOVE/LIKE/HATE」は、自身の音楽制作の原点でもある愛情と憎しみをテーマに制作。心の機微を繊細に綴る歌詞は人間味が増し、音楽性もバラードからロックまで採り入れるなど進化を遂げた。

©和久井健・講談社/アニメ「東京リベンジャーズ」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人