劇伴作家・澤野弘之ボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk]4thアルバム『iv』新録曲「Till I」にSNSで話題のシンガーソングライター“優里”が参加!

『進撃の巨人』『プロメア』など数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛ける劇伴作家・澤野弘之が手掛けるボーカルプロジェクト、SawanoHiroyuki[nZk](サワノヒロユキヌジーク)。

2021年3月3日に発売する通算4枚目となるオリジナルアルバム『iv』(イヴ)の未発表曲として、ボーカリストが明かされないまま新録曲「Till I」(アニメ『キルラキル』劇中歌「Till I Die」リアレンジ)のティザー映像が公開され注目を集めていたが、ついに本日、そのボーカリストが話題のシンガーソングライター“優里”であることが発表された。

優里はあらゆる楽曲を“優里の世界”として歌いこなす力強い歌声と実力で、インディーズ配信曲「かくれんぼ」「かごめ」が2作連続iTunes総合TOP10入りを果たし、「ドライフラワー」が各音楽配信サービスのランキングで軒並み1位を獲得するなど注目を集める新時代のアーティスト。トレンドの最先端を担う優里が歌う「Till I」を楽しみにしてほしい。

更に、アルバム『iv』には残り3曲の未発表楽曲が存在しており、続報への期待が高まっている。未発表楽曲の情報は本日オープンしたアルバム特設サイトに順次掲載されるので、こちらも是非チェックしてほしい。

<優里コメント>
今回澤野さんのアルバムに参加させて頂くことになりまして、とても嬉しい気持ちです。
初めてのボーカル参加ということで最初にお話をいただいた時は大丈夫かなと不安がいっぱいでしたが、今回の「Till I」を聴かせてもらって、この曲を歌えることになって、歌いたい!という気持ちが溢れ、澤野さんの音楽に交わりたいという想いで歌うことができました。
聴いてくれる皆さんに、優里の歌でよかったと思ってもらえると嬉しいです。
澤野さんありがとうございました!

<澤野弘之コメント>
優里さんの歌声を初めて聴いた時、一瞬で声・パフォーマンス・エネルギーに物凄くひかれました。
今後の活躍が楽しみなアーティストであり、ご一緒できた事を本当に嬉しく思っています。
バラード楽曲ではありますが、彼の表現する静と動のコントラストによって楽曲をよりエモーショナルにして貰えたと感じています。
レコーディングを夢中にさせてくれる素晴らしいボーカリスト、メロディ・アレンジだけでは広げる事のできない世界観に持ち上げて頂けた事に本当に感謝しています。


●リリース情報
SawanoHiroyuki[nZk] 4thアルバム
『iv』
2021年3月3日(水)発売

【初回生産限定盤(CD+BD)】

価格:¥4,700+税

【通常盤(CD)】

価格:¥3,200+税

<CD>
M01 「IV」
M02 「タイトル未定」
M03 「タイトル未定」
M04 「Chaos Drifters」by SawanoHiroyuki[nZk]:Jean-Ken Johnny
M05 「N0VA」by SawanoHiroyuki[nZk]:naNami
M06 「Tranquility」by SawanoHiroyuki[nZk]:Anly
M07 「time」by SawanoHiroyuki[nZk]:ReoNa
M08 「Trollz」by SawanoHiroyuki[nZk]:Laco
M09 「Till I」by SawanoHiroyuki[nZk]:優里
M10 「Felidae <iv ver.>」by SawanoHiroyuki[nZk]:Gemie&Tielle
M11 「CRY」by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
M12 「タイトル未定」
M13 「OUT OF “ⅳ”」
BONUS TRACK
M14 「Barricades <MODv>」by SawanoHiroyuki[nZk]:Yosh
M15 「Keep on keeping on <MODv>」by SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
M16 「NEXUS <PODv>」by SawanoHiroyuki[nZk]:Laco

<BD>※初回生産限定盤のみ
『澤野弘之 LIVE “BEST OF VOCAL WORKS [nZk]” side SawanoHiroyuki[nZk]』ライブ映像収録

●ライブ情報
『澤野弘之 LIVE【emU】2021』
DAY1
澤野弘之 LIVE【emU】2021 feat. Tetsuro Araki
日程:2021年2月13日(土)OPEN 16:00/START 17: 00
演奏予定作品:アニメ『ギルティクラウン』/アニメ『甲鉄城のカバネリ』/アニメ『進撃の巨人』

DAY2
澤野弘之 LIVE【emU】2021 feat. Tetsuro Araki
日程:2021年2月14日(日)OPEN 13:00/START 14:00
演奏予定作品:アニメ『ギルティクラウン』/アニメ『甲鉄城のカバネリ』/アニメ『進撃の巨人』

日程:2021年2月14日(日)OPEN 17:00/START 18:00
演奏予定作品:『プロメア』メドレー/『進撃の巨人』組曲/アニメ『七つの大罪』アニメ『ギルティクラウン』/アニメ『キングダム』ほか

出演者:Piano:澤野弘之/Guitars:飯室 博・椿本匡賜/Bass:田辺トシノ/Drums:藤崎誠人/Synthesizer:KOHTA YAMAMOTO/Manipulation:相澤光紀/Violin:室屋光一郎/Cello:水野由紀 / Horn:藤田乙比古
GUEST VOCAL:Eliana/Gemie/Laco(EOW)/mpi

会場:立川ステージガーデン(https://www.t-sg.jp/)東京都立川市緑町3-3 N1

チケット:全席指定 ¥8,000(税込)
※3歳以上チケット必要、3歳未満入場不可

<優里プロフィール>

優里(ゆうり)
千葉県幕張出身
あらゆる楽曲を、”優里の世界”として歌いこなす力強い歌声を持つシンガーソングライター。
2019年6月、Instagram、Twitter、TikTokへの歌唱動画投稿をはじめる。その歌唱動画がSNSやYouTubeで拡散され注目を集める。
2019年12月1日配信の『かくれんぼ』がiTunes総合4位、2020年2月28日配信の『かごめ』がiTunes総合10位にランクインし、インディーズ配信曲2作連続iTunes総合TOP10入りを果たす。
『かくれんぼ』はMV再生回数2,300万回を超え、Spotifyバイラルチャート4位、LINE MUSIC BGM&着うたTOP100 6位、Apple Musicのトレンド検索入り、TikTokで動画投稿に続々楽曲が使用されるなど「かくれんぼ現象」が巻き起こっている。
2020年8月9日配信限定シングル『ピーターパン』でメジャービュー。
iTunesロックチャート1位を獲得。
エレキコミックやついいちろう氏を初監督に迎え、新進気鋭のダンサーyurinasia主演で制作されたMVは大きな話題となった。
2020年10月25日、ロングヒット中『かくれんぼ』で歌われた「彼女」のその後を女性目線で描いたアフターストーリーとなる『ドライフラワー』、そしてその歌声に大きな注目が集まった『かくれんぼ–From THE FIRST TAKE』を同時配信リリース。
『ドライフラワー』は、Apple Music トップソング1位、TOP100 JAPAN 1位、iTunes総合チャート6位、オリコン週間ストリーミングランキング3位、オリコン週間合算シングルランキング5位、Billboard Japanストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”2位、Billboard Japan HOT 100 4位にランクイン。
さらに、LINE MUSICソングTop100 1位、LINE MUSIC 邦楽Top1位、LINE MUSIC BGM&Melody Top100 1位、LINE MUSIC 11月、12月 月間ランキング 1位の四冠、Spotify Japan急上昇チャート1位、AWAリアルタイム急上昇楽曲1位、TikTok人気急上昇楽曲ランキング1位と各配信サイトで軒並み1位を獲得など、早くもストリーミング総再生9,000万回を超えバイラルヒット中のロックバラード。
これからの活躍が注目の新時代のハイブリッドアーティスト。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人