「FAIRY TAIL」の真島ヒロ原作「EDENS ZERO」シキ・レベッカ・ハッピーが動いて喋る!ティザーPV初解禁!

週刊少年マガジン連載、累計発行部数7,000万部を超える「FAIRY TAIL」の真島ヒロ最新作「EDENS ZERO(エデンズゼロ)のTVアニメ化が決定。そして、2021年4月の放送に先駆け「EDENS ZERO(エデンズゼロ)」のティザーPVが解禁され、併せて4月10日(土)24時55分より放送開始となることも決定した。

初の動画解禁となるティザーPVでは、既に解禁されているシキ役の寺島拓篤、レベッカ役の小松未可子、ハッピー役の釘宮理恵のキャラクターボイスも入り、ティザーPVの冒頭は原作の始まりと同様に幼い頃の主人公・シキが二つの影と共に夜空に流れる彗星を見上げるシーンから始まり、シキが住む夢の国・グランベルにたどり着いた人気・動画配信者を目指すレベッカと頼れる相棒・青猫のハッピーがグランベルの機械たちと撮影を楽しむ姿などを見ることができる。

そしてシキが、レベッカに「俺と…“友達”になってくれ!」と鬼気迫る表情で懇願するシーンなど、原作が忠実に再現されている。アクションシーンもあり、彼らが旅立つ先に待つ無限大の可能性を予見させるティザーPVだ。


●作品情報
TVアニメ『EDENS ZERO(エデンズゼロ)』

4月10日より日本テレビほかにて毎週土曜24時55分から
(放送日時は予告なく変更になる可能性がございます)

【キャスト】
シキ・グランベル:寺島拓篤
レベッカ・ブルーガーデン:小松未可子
ハッピー: 釘宮理恵

【スタッフ】
総監督:石平信司
監 督:鈴木勇士
シリーズ構成・脚本:広田光毅
キャラクターデザイン:迫由里香
音響監督:はたしょうニ
音響制作:マジックカプセル
音楽制作:日本テレビ音楽
制 作:J.C.STAFF

©真島ヒロ/講談社・NTV

『EDENS ZERO』とは
「RAVE」や「FAIRY TAIL」などの代表作をもつ真島ヒロ先生によるSF(スペースファンタジー)漫画。2018年より講談社「週刊少年マガジン」で連載開始。惑星グランベルで機械たちに育てられた唯一の人間の少年“シキ”と、そこに訪れた少女“レベッカ”が出会うことで、宇宙のどこかに存在し、願いを叶えてくれる“マザー”を探す旅に出る物語。数多くの個性的な惑星を舞台に、エーテルギアという特殊な力を使用し、冒険を行う。 2020年6月にテレビアニメ化を発表。

関連リンク

 

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人