May’n「I’m alright」のPastelによるリミックスバージョンが、各ダウンロード・サブスクリプションサイトにて配信決定!

2020.12.27

歌手 May’nが、デビュー15周年を記念して配信リリースした3枚の企画ミニアルバム『15Colors -soul tracks-』『15Colors -unplugged-』『15Colors -nu skool-』をフィーチャーしたコンセプトライブ、May’n Concept LIVE 2020「15Colors」を、12月26日(土)に無観客配信ライブにて開催。配信ならではの演出も盛り込まれたライブは、画面先のオーディエンスの盛り上がりもダイレクトに伝わるものとなり、大盛況のうちに終幕した。

まずは、『15Colors -soul tracks-』収録楽曲から披露。ライブ会場のステージを使わずエントランスから会場内全てを利用する演出に。高揚感のあるダンスナンバー「I’m alright」をエントランスでのパフォーマンスで開始したかと思うと、階段をステージに見立て、躍動感あふれるパフォーマンスで画面越しのオーディエンスの目を引いた。その後は客席やバーカウンター等、会場の至るところで自身の音楽的ルーツであるダンスミュージックを披露し、『soul tracks』パート最後の曲となる「Hopelessly in Love」は会場の屋上で歌唱。海の夜景をバックにこのアルバムを締めくくった。

続いては、『15Colors -unplugged-』。May’nが屋上からステージに向かうと、すでにバンドメンバーがスタンバイしており、May’nの一言で「LOVE, Close to me」の演奏が開始。ジェイソン・ハウランドが手掛けたアンプラグドミュージックに合わさって、学生時代や故郷、愛猫をテーマに書き下ろした歌詞に込めた想いを伝えようとするMay’nの姿に心を打たれた。最後はMay’n自身が「夢」について書いた曲「Sing Of Dreams」をスタンドマイクで熱唱。自身のデビュー15周年だからこそ生まれたこの楽曲に、絶える事のない夢への情熱をこめた姿に、誰もが未来への期待を膨らます場面となった。

そして、いよいよ最後となる『15Colors -nu skool-』パートが開始。最初の楽曲「オート・マタ」では、May’nを囲い込むカメラワークに自身もまさに機械人形と化したような演出を、そして和を基調とした「春夢」や青春感あふれる爽やかさ全開な「かわりゆくもの」など、同一アルバム収録曲でありながらも、ジャンルレスな楽曲たちを見事に歌い上げていくMay’nにボーカリストとしての懐の深さを感じた。最後は全編英語詞でアカデミックなナンバー「Digital Flower」を披露し、全アルバム収録曲15曲を歌唱し終え、次回のコンサートへの期待を滲ませながら、May’n Concept LIVE 2020「15Colors」は幕を閉じた。

本公演内で、『15Colors -soul tracks-』のリード曲「I’m alright」の、ロンドン拠点とし世界のジャズエレクトロニックシーンをリードするアーティスト兼マルチプレイヤー Pastelによるリミックスバージョンが、1月20日(水)から各ダウンロード・サブスクリプションサイトにて配信されることが発表された。「15Colors」3種のアルバムのジャケットイラストを手掛けたいちご飴が、この曲のために新たに描き下ろした新ジャケットイラストも公開された。

また、2021年1月からは、デビュー15周年を記念したコンサート、May’n 15th Anniversarry Monthly Concert「1 to 5」がアニバーサリーイヤーの最終月である5月まで、5か月連続で、毎月異なるコンセプトで開催することが決定している。

15周年アニバーサリーイヤーの最後となる5月末まで、May’nから目が離せない。

<May’nコメント>
先月リリースしたミニアルバム「15Colors」。まだまだみんなに楽しんで欲しいという想いで、この度Pastelさんにリミックスをしていただきました!
オリジナルともまた違った浮遊感に加え、切なさが増した「I’m alright」。是非お楽しみください!

<Pastelコメント>
I like her style. It’s very Pop and it feels like there are a lot of different influences in her music – I wish I understood the lyrics more !


●配信情報
「I’m alright -Pastel Remix-」

Music:Chocoholic, Kiyoshi Ikegami Lyrics:Kiyoshi Ikegami
Sound Produced:Chocoholic, Kiyoshi Ikegami
Remixed by Pastel
Mix,Programing & All Other Instruments : Pastel

1月20日配信開始

●番組情報
「アイ・マイ・ミー・マイン・May’n!」
配信日時:毎週火曜日20:00~
配信プラットフォーム:OPENREC.tv
企画/制作:株式会社 Digital Double
チャンネルURL: https://www.openrec.tv/user/mayn-op

●ライブ情報
May’n 15th Anniversarry Monthly Concert「1 to 5」
アーティストデビュー15周年を記念して、2021年1月から5月にかけて、毎月公演を開催いたします。
詳細は追ってMay’n公式サイトや公式SNSでお知らせいたします。

<May’nプロフィール>
「第28回ホリプロタレントスカウトキャラバン」をきっかけに2005年若干15歳でメジャーデビュー。POPS、ROCK、DANCE、R&Bと歌いこなす実力派女性歌手。多くのTVアニメ、ドラマ、映画、ゲーム主題歌を担当しトップチャート入りを果たす。また日本武道館や横浜アリーナにて5度に渡る単独公演の開催や、世界ツアーも5度開催。全世界でのライブは90本以上にのぼる。2018年ミュージカル『生きる』のヒロインに抜擢、その演技力と歌唱力は各所から好評を得た。2018、19年中国最大手SNS WEIBO主催「WEIBO Account Festival in Japan」にてROCK歌手賞、最優秀ライブパフォーマンス賞を2年連続受賞。同2019年亚洲音乐盛典2019で日本人として初受賞を果たした。今年10月からミュージカル「生きる」再演、再びヒロインとして出演している。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人