ニューシングルの発売も発表!小林愛香初の配信ライブ「小林愛香LIVE 2020 “NO LIFE CODE ONLINE MODE”」レポート!

2020年2月にシングル「NO LIFE CODE」でソロアーティスト活動の新たな一歩を踏み出した小林愛香。プロデューサーにQ=MHzの田代智一を迎えてロッキンなサウンドを獲得した彼女による初の配信ライブ「小林愛香LIVE 2020 “NO LIFE CODE ONLINE MODE”」が開催された。6月に予定されていた大阪と東京のライブは昨今の情勢を鑑みて開催見合わせとなり、代わりにオンラインで配信ライブが実施されたわけだが、生バンドを率いてのステージは彼女の多彩な魅力が存分に打ち出されたものとなった。

冒頭にはこの日のライブのリハーサル風景と思われる映像が映し出され、スタジオで真剣に、しかしこの時点で楽しそうな小林の姿が見られた。最後にはカメラに向かって「みんなで楽しもうねー!」という小林のコメントのあと、いよいよライブがスタート。黄色の衣装に身を包んだ小林の姿がステージで見えるとともに、「NO LIFE CODE」の軽快なギターリフが鳴らされる。

バンマスのなかむらしょーこ(Ba)を筆頭に、ひぐちけい(Gt)、Asucah(Key)、U(Dr)から成るバックバンド=あいきゃんバンドによるサウンドは実にパワフルかつクリアな耳通り。そこに乗る小林のボーカルも負けじとエネルギッシュだ。ギターソロの直前には「いくよーっ! ジャンプ!」と視聴者を煽り、ステージ上を笑顔で動き回る姿が印象的だった。続いてはダンサブルなビートの「ゆらゆらら」へ。右手をひらひらさせる振り付けも見せながら伸びやかな歌唱を聴かせる小林。こうしたダンスナンバーでもバンドとの息の合ったパフォーマンスを見せていた。

MCでは「初めてのオンラインライブということで少し緊張している」と語る小林。しかし「気合が入っていますよ! なんてったって、小林愛香お誕生日ですからね! おめでとう小林愛香〜!」ととびきりの笑顔を見せる。この日10月23日は小林の誕生日。残念ながら観客と目の前で祝うことはできなかったが、この日にかける想いを視聴者と分かち合おうという意気込みが感じられた。

そして「私が大切に歌ってきた曲、初めて歌う曲も入っています」という言葉から、2012年にリリースした彼女のデビューシングル「future is serious」へ。ソリッドなサウンドにアグレッシブな小林の歌唱が響く、「NO LIFE CODE」とはまた違った魅力のあるパフォーマンスだ。こちらも懐かしい『フリージング』ED曲の「君を守りたい」ではグルーヴィーなサウンドにラップを決めつつ、実にかっこいい姿を見せる。そしてシンガーソングライター・SAWAの「Blue」のカバーではエモーショナルな歌声を聴かせ、実に見事な小林愛香バージョンへと仕上げていた。

ハツラツとした笑顔が印象的な彼女が、サウンドに応じてさまざまなアプローチを見せてきたライブ前半戦。ここで神妙な面持ちになると小林は、「今、本当に大変な世の中で、目に見えない恐怖と闘っていたりとか、自分もモヤモヤとした気持ちでいた」と現在の心境を語った。そして「そのなかで歌で寄り添いたい、画面の向こうのあなたに届けたい。一緒に乗り越えていこう」と口にしたメッセージはシリアスながらも、彼女らしい前向きな心情が伝わるものだった。そんな彼女の想いは、続くバラード「Border Rain」へと繋がっていく。柔らかいサウンドに乗せた彼女のボーカルには、先ほどのMCと同じくポジティブなエモーションが感じられた。

しっとりとしたムードのなかで、Uによるビートに合わせて、「さあさあ! 後半戦も盛り上がってく準備はできてるかい? まだまだいくよ、小林愛香終わらないよ!」と勢いを取り戻すと、続いてもパンキッシュな新曲「Heartache soldier」へ。アッパーなサウンドにステージを駆け回りながらアグレッシブなパフォーマンスを見せる。そして「最後はみんなでこの歌を一緒に歌いたい」と語った本編最後の「Can you sing along?」は、軽快なサウンドに乗せてハツラツな歌唱を聴かせる。ここまでさまざまな表情を見せてきた小林だが、やはりというか、ロックに乗せて満面の笑顔を見せるのがやはりいちばんしっくりくる。終盤にはバンドともに、事前に募集したファンの声をミックスしたコール&レスポンスも見せ、モニター越しでも“小林愛香のライブ”とはどんなものか、ビシビシ伝わる臨場感溢れるステージとなった。

アンコールではキャッチーな「Crazy Easy Mode」を聴かせたあと、MCで「お知らせがあります!」と宣言。ところがそれを遮るようにスタッフがステージに持ち込んできたのは、サプライズのバースデーケーキ。予想外の出来事に言葉を失い、感極まりながらも「来年1月にニューシングルを出します!」となんとか進行しようとする小林。涙ながらに「歳を重ねても、変わらず一生懸命がんばっていきたいと思います!」と抱負を語ったあとは、本日最後のナンバー「Please! Please! Please!」を披露。爽やかなロックサウンドに、掛け合いも聴かれる、今後のライブでも重要な役割を果たしそうな一曲だ。小林もいまだ涙まじりに、しかしとびきりの笑顔を見せながら歌い切った。

2020年にソロキャリアのあらたな一歩を踏み出した小林愛香が作り上げるライブ。それはバンドとともに、そして観客と一体となって彼女のポジティブなヴァイブスが生み出す、ロッキンでハッピーな空間だ。それは配信となった今回でも十分伝わるものだったし、それが今回披露された新曲群や来年リリースされるニューシングル「Tough Heart」を含んだセットで、さらに観客を前にしたときどんな光景が見られるのか。そこに小林愛香がどんな大きな一歩を踏み出すのか、今から楽しみでならないし、それはきっと、そう遠くない未来に実現するのだろう。

TEXT BY 澄川龍一 PHOTOGRAPHY BY 笹森健一

小林愛香LIVE 2020 “NO LIFE CODE ON LINE MODE”
2020年10月23日(金) OPEN 19:30 / START 20:00
<Setlist>
M1. NO LIFE CODE
M2. ゆらゆらら
M3. future is serious
M4. 君を守りたい
M5. Blue
M6. Border Rain *新曲
M7. Heartache soldier *新曲
M8. Can you sing along? *新曲

EN1. Crazy Easy Mode
EN2. Please! Please! Please! *新曲


●リリース情報
小林愛香 2nd Single
「Tough Heart」
1月27日発売

【初回限定盤(CD+DVD+Mini Poster Booklet)】
品番:TFCC-89695
価格:¥3,200+税
※イラストレーター・かとうれい描き下ろしイラストを使用した三方背ケース付
※ミニポスターサイズブックレット付

【通常盤(CD)】
品番:TFCC-89696
価格:¥1,300+税

<CD>
・表題曲「Tough Heart」の他、新曲2曲とそれぞれのインストを含む計6曲収録予定。

<DVD>
・「Tough Heart」Music Video
・「Tough Heart」Music Video Making

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人