Taiki(山崎大輝)2021年放送TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ』主題歌に決定!2ndシングル発売記念ミニライブレポート到着!

2020.10.24

スーパー戦隊シリーズ第41作目『宇宙戦隊キュウレンジャー』のヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役など俳優として活躍している山崎大輝がアーティスト名義『Taiki』として10月20日、21日に新宿BLAZEにて行った2ndシングル『Multicolored World!』発売記念ミニライブのレポート(22日2回目公演)をお届けする。

1年3カ月ぶりに有観客ライブを行うということで、ソーシャルディスタンスが保たれた会場は少しの緊張と熱気に包まれていた。

バンドメンバーに迎えられ『Multicolored World!』の衣装でTaikiが登場すると、オーディエンスは歓声の代わりに、この日を心待ちにしていた気持ちが表れるかのようにサイリウムを大きく揺らして迎えた。

『Heigh-Ho』の勢いのある“これぞTaiki!”という楽曲に乗せてライブスタート。「どうもTaikiです!よろしくお願いします!配信のみんなもよろしくね!」と1曲目からフルスロットルでオーディエンスを盛り上げる。

マチゲリータ作曲の『現実逃避』で攻撃的なサウンドでフロアを熱くすると、次にバラードナンバー『ミエナイモノ』では、スタンドマイクにチェンジし、力強くエモーショナルに歌い上げた。

MCでは『現実逃避』に関して「皆さんに認知してもらって歌うのは初めて。昨年7月に開催したライブで予告もなく出来たばかりの『現実逃避』を歌ったんですが、コールアンドレスポンス、急にできるかい!というね(笑)」と笑いを誘いながらも、「みなさんもライブ会場が現実逃避できる場所とおもってもらえたらいいなと思います。」とライブが出来る喜びを噛みしめるように語った。

本ライブのメインとなる『Multicolored World!』の発売日にはCDショップに挨拶回りをしたが、昔からなじみのある場所で自分の楽曲が流れていたことが夢みたいだったと嬉しそうに語り、MVの撮影時の話やライブのグッズ紹介などのトークを繰り広げた。
最新曲の『Multicolored World!』の爽やかなイントロが流れると、太陽のような笑顔でピョンピョン跳ねながら歌うTaikiをオーディエンスもキラキラと目を輝かせながら聴く姿が印象的で、ハッピーオーラが会場を包んだ。

そして、自身が初めて作詞作曲をした『vivid sky』では、現実と向き合い前進していく力強く魂がこもった歌声で披露した。

「自分の曲はロックな曲が多いので、『Multicolored World!』がうまく馴染むかなと思っていたのですが、いい感じのスパイスになりました。楽曲は皆さんとライブをすることで完成すると思っているので、『Multicolored World!』がようやく完成したのかなと思っております。」と語り、「明日解禁になることがあるので、楽しみにしててください!」と新たな展開を予告した。

1stシングル『Imagenerations』を歌い上げると、ラストでは、改めて『Multicolored World!』を披露し2日間4公演を締めくくった。

22日の公演は2公演とも配信され、会場に来ることができなかったオーディエンスとも楽しい時間を共有した。尚、アーカイブは10月29日まで視聴可能。ライブはもちろん、ハンディーカムでの映像など配信でしか見ることができないTaikiが楽しめる。

そして、予告された新しい展開の内容が発表となり、2021年放送の『八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ』の主題歌を担当することが決定した。

自身初のアニメソングを歌唱ということで、喜びのコメントが到着。アーティストとしての勢いが止まらないTaikiの今後の活躍に期待してほしい。

<Taikiコメント>
主題歌を担当させて頂きます!Taiki(山崎大輝)です!
今回このお話をいただいた後、八十亀ちゃんを観させていただきまして、テンポの良い掛け合いが心地よく素晴らしいなと思いました!
そしてこんなにも名古屋特化型のTVアニメがあるのかとびっくりしました(笑)
主題歌を担当させていただける事を光栄に思います!
明るく楽しく八十亀ちゃんの魅力を更に引き出せるように歌いたいと思います!
楽しみにしていてくださいね〜!


●ライブ情報
Taiki LIVE 2020(※当初より日程を変更しております。)
【大阪】 開催日:2021年1月19日(火) / 会場:東京恵比寿THE GARDEN HALL
【東京】 開催日:2021年1月25日(月) / 会場:大阪BIG CAT

●作品情報
TVアニメ『八十亀ちゃんかんさつにっき 3さつめ』

2021年放送!

<作品概要>
原作コミックが電子含め累計45万部を突破し、その売上の約70%は東海地方が占めているというTwitter発の局地的大ヒット作漫画『八十亀ちゃんかんさつにっき』。おばあちゃん子で名古屋訛りが露骨な愛知県出身の女子高生八十亀最中(やとがめもなか/CV:戸松遥)と東京都から引っ越してきた陣界斗(じんかいと/CV:市来光弘)、最中と同じ高校に通う岐阜県出身の只草舞衣(ただくさまい/CV:若井友希)、三重県出身の笹津やん菜(ささつやんな/CV:小松未可子)の4人の個性的なキャラクターを通じて、名古屋や中京圏の方言や文化、県民性に触れることができるコメディ作品。静岡、大阪、京都をはじめ他地区のキャラクターも続々登場して「ご当地」対決が多発中です!

<あらすじ>
東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。
かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!

【キャスト】
八十亀最中:戸松遥
陣界斗:市来光弘
只草舞衣:若井友希
笹津やん菜:小松未可子
陣繁華:東城日沙子
初内ララ:南條愛乃
雀田来鈴:松井恵理子
鉄平:赤羽根健治
一天前紫春:黒木ほの香
輿安七帆: 伊藤彩沙 他

【スタッフ】
原作著者 安藤正基
総監督 ひらさわひさよし
キャラクターデザイン 早坂皐月
美術監督 河上均
色彩設計 小山知子
撮影監督 林幸司
音響監督 ひらさわひさよし
シリーズ構成 WORDS in STEREO
アニメーション制作 サエッタ
アニメーション制作協力 Creators in Pack / LEVELS

<Taiki(山崎大輝) Profile>

1995年10月3日生まれ、静岡県出身。幼少期10年ほどを名古屋で過ごす。第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにて審査員特別賞受賞。2011年より俳優としての活動をスタートし、2017年には『宇宙戦隊キュウレンジャー』にヘビツカイシルバー/ナーガ・レイ役で出演。最近の主な出演作は舞台『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ~Memory of Marionette~』『モマの火星探検記』など。2020年12月には舞台『賭博黙示録カイジ』で主人公 伊藤開示を演じる。俳優業の他に「らいと」名義でYouTubeにゲーム実況動画を投稿中。2020年10月には「Taiki」名義で2ndシングル『Multicolored World!』をリリース。

©安藤正基・一迅社/八十亀ちゃん3製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人