ReoNaの願い、それは“名前のないお歌で名前のない絶望に寄り添う”こと――。待望の1stアルバム『unknown』に迫った撮りおろしロングインタビュー

神崎エルザ starring ReoNa名義でアニメ音楽のシーンに登場して約2年、絶望系アニソンシンガーとして独自の歌世界を築き上げているReoNaが、待望の1stアルバム『unknown』を完成させた。「SWEET HURT」「forget-me-not」「ANIMA」といった人気のアニメタイアップ曲をはじめ、全12トラックで構成された本作には、彼女のクリエイティブには欠かせない存在であるハヤシケイ、毛蟹の両名のほかにも、堀江晶太、rui(fade)、そして新進気鋭のボカロPである傘村トータといった面々が新曲を提供。“名前のないお歌で名前のない絶望に寄り添う”という、ReoNa自身の願いを結晶化した作品となっている。彼女が『unknown』に込めた想いについて、ロングインタビューで紐解く。

続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人