佐藤ミキ プレデビュー決定!8月26日に配信限定シングル「A KA SA TA NA」をリリース!本日からTikTokにて楽曲先行公開スタート!!

先月、日本国内だけではなく今や世界規模で展開するソニーミュージックの音楽レーベルSACRA MUSICよりメジャーデビューすることを発表し、初となるオリジナル曲「Play the real」を自身のYouTubeチャンネルに公開した佐藤ミキが、8月26日(水)に配信限定シングル「A KA SA TA NA」(ヨミ:アカサタナ)をリリースし、プレデビューすることが発表された。同楽曲は、本日よりTikTokにて先行公開されている。

佐藤ミキ「A KA SA TA NA(あかさたなver.)」はこちら

佐藤ミキ「A KA SA TA NA(夏をまだ離さないでver.)」はこちら

新曲「A KA SA TA NA」は、“終夏の恋”をテーマした大好きな人に対する淡く切ない気持ちを紡いだラブソング。作詞は共作で、佐藤ミキが等身大の乙女心をモチーフに、一部に“恋愛あるある”を織り交ぜながら歌を綴り、完成させたという。音楽を通して、遊び心も届けたいという気持ちから、タイトル「A」「KA」「SA」「TA」「NA」には、ちょっとした仕掛けもほどこされているというので、この点も注目だ。

また楽曲のサウンドプロデュースは、先月7月に公開された佐藤ミキの初オリジナル曲「Play the real」に続き、家入レオ、Little Glee Monster、Aqoursなど数々のメジャーアーティストを手掛ける“イワツボコーダイ”と、ヒプノシスマイク、Rin音、あさぎーにょ等に楽曲を提供する新進気鋭の“maeshima soshi”という、異なるフィールドで時代をリードする2人の異色タッグによるもの。POPでありながらもEDGEの効いたサウンド感に、佐藤ミキの特徴でもある、繊細さと強さを併せ持つ“シルキーボイス”、“等身大の歌詞世界観”が融合し、唯一無二の楽曲に仕上がっている。

佐藤ミキは、新曲「A KA SA TA NA」に関して「これからの夏の終わりに不意に聴きたくなる、メロウなサウンドと等身大な歌詞を楽しんでもらいたいです。」とコメントしている。

メジャーデビューに先駆けプレデビューが決まった佐藤ミキ。今後更に情報がアップデートされていくとのことなので続報に期待したい。

<佐藤ミキ コメント>
「これからの夏の終わりに不意に聴きたくなる、メロウなサウンドと等身大な歌詞を楽しんでもらいたいです。好きな人を想いながら1人で聴くのも良し、ドライブデートで聴くのも良し、なかなか会えない人と共有するもの良し、そんな色んな楽しみ方が出来る楽曲になったと思います。恋愛あるある『A KA SA TA NA』にも、共感してもらえたら嬉しいです。」


●配信情報
配信限定シングル
「A KA SA TA NA」
8月26日発売

佐藤ミキ「A KA SA TA NA」
作詞:佐藤ミキ、イワツボコーダイ
作曲:イワツボコーダイ、maeshima soshi
編曲:maeshima soshi

「Play the real」
配信中

佐藤ミキ「Play the real」
作詞:佐藤ミキ、イワツボコーダイ
作曲:イワツボコーダイ、maeshima soshi
編曲:maeshima soshi

<佐藤ミキ プロフィール>
幼少の頃から留学など海外での生活を経験しながら、英語や中国語など多国語を取得。海外での生活が自身の音楽観にも大きな影響を与え、アリアナ・グランデやテイラー・スウィフトといった洋楽アーティストにも親しむようになり、本格的に音楽活動を行うことになる。その後、自ら紡ぐ等身大の歌詞の世界観と彼女の特徴とも言えるシルキーボイスの存在感が業界関係者の目に留まる。2020年SONY MUSIC内の音楽レーベル“SACRA MUSIC”よりデビューが決定。同年7月には初のオリジナル曲「Play the real」をYouTubeに公開。8月にはメジャーデビューに先駆け、配信限定シングル「A KA SA TA NA」でプレデビューする。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人