三月のパンタシア、“夏”をテーマにしたYouTube生配信が決定! 配信中に大事なお知らせも!

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシアが7月3日(金)19:00から“夏”をテーマにしたYouTube Liveの生配信が決定した。

タイトルは『三月のパンタシア「2020夏」@YouTube Live』。配信の説明欄には「三月のパンタシアの“夏”始まります!」という意味深な一言が掲載されている。配信当日は、ボーカルみあが“夏”にまつわるトークを行うとともに、今年の夏を彩る、三月のパンタシアからの“大事なお知らせ”があるという。

Twitterでは「#配信のパンタシア」で三月のパンタシアに聞きたいことや、夏の想い出エピソードを大募集中。三月のパンタシアの夏がすぐそこまで近づいているようだ。ファンはぜひ生配信をチェックしておこう。


●配信情報
三月のパンタシア「2020夏」@YouTube Live
配信日時:2020年7月3日(金)19:00~

視聴はこちら

<三月のパンタシア プロフィール>
“終わりと始まりの物語を空想する”ボーカリスト「みあ」による音楽ユニット。どこか憂いを帯びた「みあ」の歌声で紡がれるストーリーが、ときに優しく、ときに切なく、聞き手の心に寄り添い多くの共感をよぶ。
2016年6月1日にTVアニメ『キズナイーバー』のエンディングテーマ「はじまりの速度」でメジャーデビュー。2018年11月21日には6枚目となる「ピンクレモネード」(TVアニメ「ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。」オープニングテーマ)をリリース。 “音楽×小説×イラスト”を連動させた自主企画『ガールズブルー』をWeb上で展開。2019年3月13日に企画『ガールズブルー』をテーマにした、最新アルバム「ガールズブルー・ハッピーサッド」をリリース。2020年1月に開催した自身最大規模となる豊洲PITでのワンマンライブのチケットは即日SOLD OUTに。いま最も注目される音楽ユニットの一つになっている。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人