DIALOGUE+最新シングルリリース&配信ライブ直前!田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)×野島鉄平(ポニーキャニオン)プロデューサー対談

2019年10月に田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN、THE KEBABS、Q-MHz)× 田中秀和(MONACA)コンビによるシングル「はじめてのかくめい!」でポニーキャニオンよりデビュー、今年4月には田淵プロデュースによるミニアルバム『DREAMY-LOGUE』を発表し、大きな注目を集める8人組声優ユニット、DIALOGUE+。フットワークの軽さも魅力の彼女たちは、コロナ禍の影響で活動が制限されるなか、早くも新曲「あたりまえだから」をリモート制作し、ツイッターで公開して多くの反響を呼んだ。

その話題曲「あたりまえだから」が新たにフルサイズバージョンで制作され、6月17日にきゃにめ&配信限定でリリース。さらに6月20日には、当初予定していた1stワンマンライブに代わり、全世界配信ライブ“ぼくたちのかくめい!オンライン”を実施する。この社会情勢において、新人の彼女たちがアクティブな活動を展開する意味、そしてエンターテイメント業界の未来に向けて提案する可能性とは?ポニーキャニオンの野島鉄平プロデューサーと、彼女たちの音楽プロデューサーを務める田淵智也の両名に話を聞いた。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人