安田レイ、“光と闇”をテーマに書き下ろしたTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』EDテーマ「through the dark」リリースインタビュー

元気ロケッツでの活動を経て、2013年にソロシンガーとしてデビューし、TVアニメ『魔法科高校の劣等生』のEDテーマ「Mirror」をはじめ数々のアニメ主題歌も歌ってきた安田レイが、ニューシングル「through the dark」をリリース。現在放送中のTVアニメ『白猫プロジェクト ZERO CHRONICLE』のEDテーマとなる本楽曲は、同作の主人公の一人である白の王国の守護者・光の王アイリスの心情に寄り添った、ドラマチックかつエモーショナルなナンバー。そこには自らの「相反するものが共存し合う」という、彼女自身の現在のテーマとも重なる思いが込められていた。コロナ禍を受けての近況や好きなアニメの話を含め、話を聞いた。

続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人