諏訪ななか待望のアーティストデビュー!1st ALBUM『So Sweet Dolce』インタビュー

『ラブライブ!サンシャイン!!』のユニット・Aqoursのメンバーとしても知られる諏訪ななかが、満を持してソロデビュー! 1st ALBUM『So Sweet Dolce』はタイトル通り、“スイーツ”“ドルチェ”をテーマにしたポップな仕上がり。色彩豊かなサウンドとキュートなボーカルをたっぷり召し上がれ。

――ソロデビューアルバム『So Sweet Dolce』がリリースされます。まず、ソロアーティストとしての活動が決まったときは、どう感じましたか?

諏訪ななか 元々「どうしても声優アーティストになりたい」と思っていたわけではなくて。声優を目指して、この仕事を続けていくなかで、「いつか、そういうことがあったらいいな」というくらいでした。なのでお話をいただいたときは、ついに私も、と。そこから、どんなアルバムにしようか話し始めました。

――ソロ活動だと、諏訪さん自身の好みも反映できますよね。ふだんはどんな音楽を聴いてるんですか?

諏訪 昔からアニソンばっかり聴いてました(笑)。声優アーティストさんの曲もよく聴いていて、田村ゆかりさんのような可愛い感じが好きで。親が聴いていたJ-POPを耳にすることもありましたけど、自分で好んで聴くのはアニソン、声優アーティストさんですね。

――“可愛い”“アニソン”というワードは、そのまま諏訪さんの音楽性にも繋がっていると思います。制作はどんなふうに進めていったんですか?

諏訪 デモ曲を聴かせてもらって、その中から選びました。どの曲が自分に合ってるのかわからないし、「これかな?」ってインスピレーションで決めて。時期を分けて、3~4曲ずつ選んで、構成していただいて。

――歌う曲を選ぶときは、アルバムの全体像も考えていた?

諏訪 いえ、そんなことは考えられないので(笑)。まずは好きな曲、いいなと思う曲を選んだというか。最初にレコーディングしたのは、リード曲の「So Sweet」なんです。去年の11月30日に開催したファンクラブイベント(Zepp DiverCityで開催されたフ「7colors world」)で初披露する予定だったから、レコーディングのときも「ライブで歌えるようにしないと」と思ってましたね。一人で全部歌い切れるようにしないとダメだし、あまり難しい歌い方をしてしまうと、本番でできないかも……とか、いろいろ考えていました。

――諏訪さんのなかで「So Sweet」は、どんなイメージの曲なんですか?

諏訪 最初に聴いていただける曲として、しっかり自分の色が出ている曲だなと思います。すごくポップだし、「こういう系の歌を歌っていきますよ!」という名刺的なものというか…。歌詞については、アルバム全体に“お菓子”“スイーツ”というテーマがあって。「So Sweet」もその世界観に沿っていて、かわいい曲だと思います。ふだんの服装もそうなんですけど、元々ガーリー系が好きなので。

――イベントで初披露したときの手ごたえは?

諏訪 事前に「自分の曲を初披露します」とは言ってなかったんです。ファンの皆さんにとっては、たぶん「ファンクラブイベントって、何をやるんだろう?」って感じだろうなと思ったので、イベントの前日にペンライトのレギュレーションを発表して、ちょっと匂わせてみたり(笑)。当日は皆さんペンライトを持ってきてくれて、すごく盛り上がってくれました。まず好きな曲のカバーを歌って、最後に「私の曲を歌います!」と「So Sweet」を披露したんですけど、デビューは2020年の4月と告知していたので、「まさかこんなに早く聴けるとは!」と喜んでもらえたみたいで、嬉しかったです。

――曲についての反応はどうでした?

諏訪 Twitterのリプやお手紙などで、(イベントで聴いたときの)記憶を思い出しながら感想を送ってきてくれて。私は緊張していて、あまり記憶がないんですよね(笑)。自分のオリジナル曲を一人で歌うのは初めてだったし……。全力でやったという記憶だけあります(笑)。

――MVもキュートな仕上がりですね。撮影はどうでした?

諏訪 1日がかりの撮影でした。衣装を4着用意していただいたんですが、すべてスタイリストさんの手作りなんです。以前から一緒にお仕事をさせてもらっている方で、お互いの好みもわかっていて。デザインや色も相談させてもらって、楽しかったですね。セットも一から作ってもらって、嬉しかったです。アルバムのジャケットのデザインも、デザイナーさんと一緒に考えて。そういう作業も楽しかったです。

――そのほかの収録曲も、“スイーツ感”がたっぷりですね。

諏訪 お菓子がいっぱい出てきますからね(笑)。どのお菓子を選ぶかは、作詞家さんにお任せしました。“お菓子かぶり”がないように、早いもの順で選んでもらって(笑)。全体的にアップテンポの曲が多いかもしれないですね。「Donut Ring World」もポップ満載の明るい曲で、ライブでも盛り上がれそうですし、「ショコラフレーズ」も印象に残ってますね。歌詞全体が物語になっていて、その世界に入っていくような感じで歌いました。

――「Strawberry Egoist」はロック・テイストのナンバーですね。

諏訪 こういうテイストの曲も好きなので、耳馴染みがありました。「Strawberry Egoist」は、低めの声で歌ってるパートもあって。ほかの曲とはちょっと違う感じですね。

――「これは挑戦だった」という曲はありますか?

諏訪 「溶けるみたい」かな?“氷が溶けるみたいに この恋も消えてしまえば”という歌詞が好きで、すごく気に入っていて。でも、実際に歌ってみると、リズムに歌詞を乗せるのが難しかったんですよ。頑張って歌って、いい感じに仕上がって良かったです。

――アルバムの最後は「Storytelling」。アーティスト活動のスタート、未来への希望が感じられる曲だなと。

諏訪 レコーディングのときは、ただ一生懸命に歌ったんですが、出来上がってみると「ソロデビューするぞ!」という気持ちを汲み取ることができて。アルバムに入っている10曲の中では、いちばん自分自身の感情に近いかもしれないです。

――レコーディングを通して、ソロアーティストとしてのスタイルを掴めた感覚もありましたか?

諏訪 どうでしょうね……。アーティストデビューしている声優さんのインタビューを読むと、“キャラクターソングと自分自身の曲の違いに悩んでます”という方もいらっしゃって、私もそうなるのかなと思ってたんですけど、そこまで悩むことはなかったです。楽曲の主人公をイメージして、「こういう子だろうな」という感じで歌ったんですけど、思ったよりもスムーズだったので。

――今回はすべて作詞家さんによる歌詞ですが、自分で書いてみたいという気持ちはありますか?

諏訪 今のところはないですね。アーティストとしてデビューしたばかりなので、まずはプロの作家の方にお任せしたくて。いろいろとわかってきたら、いつか自分で歌詞を書くかもしれないけど、今はとにかく学んで、経験を積まないとな、と。

――すごい。地に足が付いてますね。

諏訪 (笑)。慎重なのかもしれないですね。勉強も嫌いじゃないので。

――では、ソロアーティストとして今後やってみたいことは?

諏訪 アルバムが発売されて、聴いていただいて、みんなと一緒に夢を持てたらいいなと思っています。なので今の時点では、「あの会場のステージに立ちたい」みたいな目標はないんです。

――ファンの方々に楽しんでもらって、一緒に進んでいきたいと。

諏訪 そうですね。ソロデビューすることを発表したとき、「どうなるのかな?」って少し不安だったんです。でも、皆さんが嬉しい反応をくれて。そのおかげでここまで来れたと思うんですよね。ニコ生(「諏訪ななか Debut Album『So Sweet Dolce』発売記念特番 ~So Sweet Night~」)で全曲紹介したときも、「早くフルで全部聴きたい」という声をたくさん届けてくれて。「次はどんな曲か楽しみ」と思ってもらえるような活動をしていきたいです。

Interview & Text By 森 朋之


●リリース情報
諏訪ななか 1st ALBUM
『So Sweet Dolce』
5月13日発売

【初回限定盤A(CD+Blu-ray)】

品番:COZX-1643~4
価格:¥4000+税

<Blu-ray>
・「So Sweet」Music Video
・Music Video Making Movie

【初回限定盤B(CD+Blu-ray)】

品番:COZX-1645~6
価格:¥5800+税

<Blu-ray>
「So Sweet」Music Video
「So Sweet」MVオーディオコメンタリー
特典映像『~So Sweet Style~』

【通常盤(CD)】

品番:COCX-41109
価格:¥3000+税

<CD>
1.So Sweet
作詞:渡部紫緒 作曲・編曲:松坂康司
2.Donut Ring World
作詞:高瀬愛虹 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋
3.マカロンラブ
作詞:OSTER project 作曲・編曲:hisakuni
4.My Prologue
作詞:2ndlifecrew 作曲・編曲:松坂康司
5.ショコラ フレーズ
作詞:只野菜摘 作曲・編曲:松坂康司
6.Strawberry Egoist
作詞:宮嶋淳子 作曲・編曲:松坂康司
7.ポップコーンの雲
作詞・作曲:イズミカワソラ 編曲:黒須克彦
8.溶けるみたい
作詞・作曲・編曲:鶴﨑輝一
9.Wonderland!!
作詞:杉坂天汰 作曲・編曲:松坂康司
10.Storytelling
作詞:磯谷佳江 作曲:小野貴光 編曲:玉木千尋

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人