[Alexandros]、映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』主題歌に決定!!

4月1日に、10th Anniversary Year第一弾リリースとしてLive Blu-ray &DVD「Sleepless in Japan Tour -Final-」をリリースする[Alexandros]が、今年7月23日(木・祝)に公開される映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主題歌に決定したことが発表された。

映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』は、機動戦士ガンダム誕生40周年、さらに宇宙世紀の新たな100年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクトの第2弾として、ガンダムの生みの親である富野由悠季により、1989年に出版され発行部数計130万部を誇る同名小説を原作に、アニメーション映画化されたもので、本日行われたファンイベント「GUMDAM FAN GATHERING-『閃光のハサウェイ』Heirs to GUMDAM-」にて主題歌担当アーティストが発表された。

イベントにて、小形尚弘プロデユーサーは起用理由について、「ガンダムは近年海外でも人気で、今作で一緒に海外に出ていけるようなアーティストがいいなと思い、[Alexandros]にお願いしました」とコメント。[Alexandros]はイベントにサプライズ出演し、川上洋平(Vo,G)は「めちゃくちゃ嬉しい。大変光栄です。」と興奮冷めやらぬ様子でコメントした。現在、楽曲を絶賛制作中とのことで、[Alexandros]流の曲作りの秘訣などを明かし、最後に「かっこいい曲を作りたいと思いますので、ぜひ楽しみに待っていてください。」と締めくくった。

主題歌の詳細については、後日発表されるということで、ぜひ楽しみに待ちたい。


●作品情報
『閃光のハサウェイ』

7月23日(木・祝)公開

<STORY>
―ネジェンって、知っているかい?
それを知っているなら、連れていってあげる―

第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)の終結から12年が経過したU.C.0105―。人類と宇宙世紀の未来を示すかと思われた“アクシズ・ショック”を経ても、世界は変わらず混乱状態にあり、断続的に軍事衝突が発生していた。地球連邦政府の腐敗もさらに進んでおり、上層部は地球の汚染を加速させただけでなく、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」を行っていたのである。
そんな地球圏の腐敗に立ち上がったのが、「マフティー・ナビーユ・エリン」と呼ばれる人物が率いた反地球連邦政府組織「マフティー」であった。彼らは地球連邦政府高官を次々と暗殺するという苛烈な武力行使に手を染めていたが、連邦政府への反発を強める民衆からは一定の支持を得ていた。
その「マフティー」本人を名乗り、指揮する人物こそ、かつて一年戦争にも参加した地球連邦軍士官ブライト・ノアの息子で、シャアの反乱の阻止にも参加していたハサウェイ・ノアであった。アムロ・レイ、シャア・アズナブルの理念と理想を肌で知る彼は、ふたりの意思を宿した戦士として、武力による抵抗から道を切り拓こうと画策していたのである。だが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いが、彼の運命を大きく変容させるのであった。

【キャスト】
ハサウェイ・ノア:小野 賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一

【スタッフ】
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ
撮影監督:脇顯太朗
CGディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之
主題歌:[Alexandros]

●ライブ情報
『Where’s My Tomato? Tour』
6/24(水)・25(木) KT Zepp Yokohama
7/03(金)・04(土) 仙台GIGS
7/08(水)・09(木) Zepp Nagoya
7/18(土)・19(日) Zepp Fukuoka
7/25(土)・26(日) Zepp Sapporo
8/07(金)・08(土) Zepp Osaka Bayside
8/14(金)・15(土) Zepp Haneda
全公演チケット代 ¥7,700(D代別)
※年齢制限:小学生以上チケット必要/未就学児入場不可
※枚数制限:お1人様2枚まで
一般発売日:05/24(日)

チケット先行受付情報
[Alexandros] CREW先行(二次) & モバイル会員先行
3/24(火)12:00~3/30(月)23:59

TOTAL INFO:Livemasters Inc. 03-6379-4744

●リリース情報
「Sleepless in Japan Tour -Final-」
4月1日発売
【Blu-ray】
価格:¥7,300+税
品番:UPXH-1069/70

【DVD】
価格:¥5,800+税
品番:UPBH-1489/90

<収録曲>
Disc1
Sleepless in Saitama 2019.06.16
Saitama Super Arena
LAST MINUTE
Starrrrrrr
I Don’t Believe In You
Follow me
spit!
Girl A Come Closer
PARTY IS OVER
SNOW SOUND
Kaiju
MILK
Mosquito Bite
Kick&Spin
You’re So Sweet & I Love You
明日、また
NEW WALL
FISH TACOS PARTY
Your Song
Adventure
アルぺジオ
Burger Queen
Dracula La
月色ホライズン
Pray
ワタリドリ

Disc2
Sleepless in Kanazawa 2019.02.05
KANAZAWA EIGHT HALL
LAST MINUTE
Cat 2
Kick&Spin
Kids
アルペジオ
city

Sleepless in Yokohama 2019.03.13
Yokohama Arena
She’s Very
Kill Me If You Can
MILK
KABUTO
ムーンソング
ハナウタ

「Sleepless in Japan Tour -Final-」各CD SHOPチェーン別購入者特典
・タワーレコード全店及びタワーオンライン:オリジナルポストカード(A5サイズ)
※一部取扱いのない店舗もございます
・TSUTAYA RECORDS全店及びTSUTAYAオンラインショッピング:オリジナルポストカード(A5サイズ)
※オンラインショッピングは予約分のみとなります。
※一部取扱いの無い店舗がございます。
・Amazon.co.jp:ビジュアルシート(2Lサイズ)
・HMV全店及びHMV&BOOKS online:オリジナルポストカード(A5サイズ)
※一部取扱いのない店舗もございます
・オリジナルポストカード(A5サイズ )配布店(配布店詳細は後日発表)
・ポストカード(A5サイズ) 配布店:UNIVERSAL MUSIC STORE他
※ 配布店詳細は後日発表いたします。
※一部取扱いのない店舗もございます
※いずれのチェーンもBlu-ray UPXH-1069/70、DVD UPBH-1489/90が対象となります。
※先着での配布となりますのでご了承下さい。

<プロフィール>
[Alexandros]は、2007年本格始動。2015年よりユニバーサルミュージックとグローバル契約を結び、3月に10th Single「ワタリドリ/Dracula La」をリリース。6月には約2年ぶりとなる5枚目のフルアルバム「ALXD」、そして12月には11th Single「Girl A」をリリース。2016年3月、LIVE DVD&Blu-ray「[Alexandros]live at Makuhari Messe “大変美味しゅうございました”」発売。4月には2016年第一弾となる12th Single「NEW WALL / I want u to love me」発売。8月に発売したSingle「Swan」はドラマ・映画・CMのトリプルタイアップが付いたシングルとなり、スマッシュヒットを飛ばした。11月には6枚目のフルアルバムとなる「EXIST!」をリリースし、オリコンウィークリーチャートで初登場1位を獲得。2017年2月にはCMタイアップで話題となったSingle「SNOW SOUND/今まで君が泣いた分取り戻そう」をリリースし話題となる。7月にはLive Blu-ray&DVD『We Come In Peace Tour & Documentary』を発売し、オリコン総合ミュージックDVD・BDランキングでアルバム「EXIST!」に続き1位を獲得。11月には、15thシングル「明日、また」を発売。2018年5月には16thシングル「KABUTO」、7月には映画主題歌となった「Mosquito Bite」をリリース。8月には自身初となるZOZOマリンスタジアムでのワンマンライブを成功させ、11月には7枚目となるアルバム「Sleepless in Brooklyn」をリリース。翌月から2年ぶりとなるアルバムをひっさげてのライブハウス&アリーナツアーを敢行。6月15日16日のさいたまスーパーアリーナ2DAYS公演まで、自身最大規模のツアーとなった。2019年5月には配信シングル「Pray」、7月にはアクエリアスCMソング「月色ホライズン」、10月には「あまりにも素敵な夜だから」、2020年1月には「Philosophy (18祭Mix)」とリリースが続くなどその勢いに、いまもっとも目が離せないロックバンドである。

関連リンク

この記事を書いた人