劇場版「SHIROBAKO」2020年2月29日全国劇場公開決定! 新ビジュアル、新予告が到着 2019年10月26日(土)第1弾特典付きムビチケ発売開始!

アニメーション制作現場を舞台にした劇場版『SHIROBAKO』の公開日が、2020年2月29日(土)と発表され、新ビジュアル、新予告とともにWEBサイトもリニューアルオープン。新予告では今まで公開されていたキャラタクター達と共に、TVシリーズでお馴染みのキャラクター達も新しくお目見えした。

2019年10月26日(土)からは全国の劇場で原画クリアファイル(全6種ランダム付)ムビチケが販売開始。ムビチケに使用されている新ビジュアルは、主人公の宮森あおいが躍動感を持って描かれ、『アニメを作るアニメ』を前面に押し出している。


●作品情報
劇場版「SHIROBAKO」
2020年2月29日(土)公開

上映予定の劇場はこちら

ムビチケ販売開始:2019年10月26日(土)
ムビチケ特典:原画クリアファイル全6種(ランダム)
詳細はこちら

<作品概要>
シロバコとは映像業界で使われる白い箱に入ったビデオテープの事であり、ひとつの作品が完成した際に制作者が最初に手にする事ができる成果物である。

清濁あわせのむアニメーション業界の日常、実情、実態を時に柔らかく時に厳しく、赤裸々に描いたテレビアニメーション作品『SHIROBAKO』。

クリエイティブな仕事ゆえに起こる葛藤や挫折、集団で作るからこそ起こる結束や衝突。生み出す苦しみ、万策尽きたスケジュール、その先にある何ものにも代え難い解放と充足、からの突きつけられる理想と現実のギャップに傷ついたり、絶望したり……。しかし自分たちの想い描く夢を実現するため、そして昨日の自分よりも少しでも前に進むために、アニメーション制作に真正面から向き合う魅力的なキャラクターたちの姿、そしてそのキャラクターたちが織り成す群像劇は、老若男女、世代を超えて多くの人たちの共感を呼び話題となった。変な話、業界内でも。
そしてついに、続編を望む多くの声に応え舞台をスクリーンに移して、待望の新作・劇場版『SHIROBAKO』の幕があがる!

<あらすじ>
いつか必ず何としてでもアニメーション作品を一緒に作ろうと、ひょうたん屋のドーナツの誓いを立てた上山高校アニメーション同好会の5人。卒業後それぞれがそれぞれの場所でアニメーション制作に携わり、『第三飛行少女隊』でその夢に近づくことができた。
それから4年――。アニメーションの世界に自分たちの居場所を見つけ少しだけ成長した5人は、新たな苦悩、試練に立ち向かう。

【STAFF】
原作:武蔵野アニメーション
監督:水島 努
シリーズ構成:横手美智子
キャラクター原案:ぽんかん⑧
キャラクターデザイン・総作画監督:関口可奈味
プロデュース:インフィニット
制作: P.A.WORKS
配給:ショウゲート
製作:劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

【CAST】
宮森あおい:木村珠莉
安原絵麻:佳村はるか
坂木しずか:千菅春香
藤堂美沙:髙野麻美
今井みどり:大和田仁美
宮井楓:佐倉綾音

(C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人