ZAQ デビュー記念日にサブスクリプションサービス一斉配信開始!

2019.10.24

さまざまなアニメ主題歌手がけるシンガーソングライターZAQの楽曲が、デビュー記念日である本日10月24日にApple Music、ANiUTa、Amazon Music Unlimited、AWA、うたパス、Google Play Music、KKBOX、Spotify、dミュージック、LINE MUSIC、RecMusicなどのサブスクリプションサービスにて一斉解禁された。

2013年10月24日にリリースしたデビュー曲「Sparkling Daydream」(TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』OP主題歌)を始め、ランティスレーベルからリリースしたこれまでの楽曲を一斉解禁。

また、12月20日(金)に新宿BLAZEで開催されるワンマンライブ、ZAQ LIVE 2019「KURUIZAQ ver.2019」のチケットも、合わせて本日より一般発売がスタート。

ZAQの楽曲を聴いて、ライブで盛り上がろう!


●配信情報
・主要サブスクリプションサービスのZAQアーティストページはこちらから

海外でのサブスクリプションサービスも配信開始!
詳しくはこちら

●ライブ情報
ZAQ LIVE 2019「KURUIZAQ ver.2019」
12月20日(金)開場18:00 開演 18:30
新宿BLAZE

チケット一般発売中!
詳しくはZAQオフィシャルサイトをチェック

<ZAQプロフィール>
ZAQ・・・ざっく
3歳の頃よりピアノをはじめ、音大のピアノ科を卒業。
クラシックを学ぶ傍らロックやR&B、Hip-Hopなど幅広いジャンルのポップミュージックに傾倒し、音大在学中にはアニソンの音楽性の高さに驚愕。
2012年、TVアニメ「未来日記」のキャラクターソングで作詞・作曲・編曲を行いクリエイターとしてデビューを飾る。
以降、アニメ主題歌にも楽曲を提供しながら2012年10月、
TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』オープニング主題歌「Sparkling Daydream」でメジャーデビュー。
その後もTVアニメ『トリニティセブン』、TVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~』、TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』などのOP主題歌を担当する。

日本最大級のアニメイベント『Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-』では、テーマソングの作詞・作曲・編曲(共同編曲)を手がけ、アーティストとしてだけでなくクリエイターとしても唯一無二の存在となっている。

昨今ではレーベルの垣根を越え、多くのアーティストに楽曲提供も行なっている。
アレンジャー、サウンドプロデューサー的な側面と、シンガーソングライターとしての独自性で、画一的様式美へと向かうアニソンシーンにおいて、新たなアニソンの「王道」を切り拓くアーティストを目指す。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人