本日「アニソンプレミアム」にて特集も放送!“20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG”ライブレポートを公開!

2019年6月21、22、23日の3日間、千葉・ 幕張メッセ 国際展示場9-11ホールにて“20th Anniversary Live ランティス祭り2019 A・R・I・G・A・T・O ANISONG”が開催された。音楽レーベル“ランティス”の20周年を記念してアーティストが集結した一大イベントで、2009年の10周年、2014年の15周年に続く3回目の開催となる。3日間にわたって行われたライブの模様をレポートする。

DAY1レポート

初日のトップを飾ったのは茅原実里。2007年にランティスでのアーティスト活動を開始して以来、レーベルの屋台骨を支えてきた彼女がランティス祭りのトップバッターという重要なポジションを任されたのだった。最初の曲は「Paradise Lost」。TVアニメ『喰霊-零-』OPテーマで、数々の大規模フェスでも歌ってきた代表曲のひとつである。1曲目から大音量のコール&レスポンスで、圧巻のスタートを切った。平日にもかかわらず、幕張メッセに詰めかけた大勢のアニソンファンに語りかけた。続いてTVアニメ『境界線上のホライゾンOP主題歌の「TERMINATED」、最後は数々の夏の思い出がよみがえる「Freedom Dreamer」で観客と共にジャンプして締めくくった。早くも会場は完璧に温まり、見事にトップバッターとしての役割を果たしたのだった。

2番手は2016年結成のフレッシュな声優ユニット・NOW ON AIR。メンバーは飯野美紗子、岩淵桃音、片平美那、神戸光歩、鈴木陽斗実、田中有紀の6人で、3rdシングル「わたし的Progress」を歌唱。1曲だけの披露だったが6人の歌唱力は確かなもので、初めて彼女たちを見た観客にも印象が残るステージだったことだろう。7月17日には1stアルバム「RAINBOW’S BOX」がリリースされている。続いてはNOW ON AIRのサウンドプロデュースを行っている結城アイラが登場。先日、結婚を発表したばかりの彼女はウェディングドレスのような衣装で現れ、客席からは「おめでとう!」という祝福の声が飛んでいた。ピアノの演奏と共にTVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』より「Violent Snow」を披露し、着席した観客を魅了した。

橋本みゆきはTVアニメ『咲-Saki-』のOPテーマだった「Glossy:MMM」を歌唱。スクリーンには懐かしの『咲-Saki-』の映像が流れ、大きな歓声が起きていた。続いて彼女と同じくデビュー15周年の美郷あきが登場して、TVアニメ『舞-HIME』EDテーマの「君が空だった」を披露。2004年にリリースされた彼女のデビュー曲で、この日のために『舞-HIME』を観直してきたという気合の入りようだった。 STEREO DIVE FOUNDATIONは、TVアニメ『Dimension W』OPテーマ「Genesis」で会場を熱くさせ、最後にひと言「ありがとう」とだけ言い残してクールにステージを後にした。

ZAQはまずデビュー曲「Sparkling Daydream」を披露。TVアニメ『中二病でも恋がしたい!』OP主題歌で、映像で流れていたサビで指をくるくる回す振りで観客と共に盛り上がっていた。ZAQはトップバッターで登場した茅原実里の「Paradise Lost」を聴いてアニソンシンガーになろうと志したとのことで、ランティスに所属するのが夢だったと語った。そんな彼女がランティスの記念すべき20周年イベントに出演し、くしくもその日の1曲目が茅原の「Paradise Lost」だったというのはすごい縁を感じさせる話だ。2曲目は「カーストルーム」を披露し、ありがとうと観客への感謝の気持ちを叫んだ。

休憩の後、“皇女ゆい”がボーカルを務める音楽ユニット・妖精帝國が登場。「ようこそ、妖精帝國へ」と独自の世界へとランティス祭りの観客を誘う。「空想メソロギヰ」ではまずコール&レスポンスをゆい自らレクチャー。観客が戸惑っていると見るや、「ええい、なんという協調性のない奴らだ!」と罵声を浴びせるというご褒美をくださった。妖精帝國の国歌ともいえる「Patriot Anthem」を高らかに歌い上げると、最後は「Twitterをフォローしておくように」と意外と俗っぽいところを見せて去ったのだった。

Faylanは1stシングルの「mind as Judgment」を披露し、最後は元気にジャンプ! 玉置成実はTVアニメ『コンクリート・レボルティオ~超人幻想~ THE LAST SONG』EDテーマ「ALL-WAYS」で熱く弾けた。そして米倉千尋は「Give me five!」で元気いっぱいのパフォーマンスを見せた。続いて、石田燿子が「INFINITY~あの日を越えて~」を歌うと、玉置、米倉と3人でのトークの時間に。3人ともアニソンシンガーとしてはベテラン、レジェンドと言ってもいい存在だが、玉置・米倉はランティス祭り初出演。そこで米倉が「私はまだ新人」というと、石田が「どの顔して新人って言ってるの(笑)」と3人で笑い合う光景が見られた。次に登場した喜多修平は、TVアニメ『世界一初恋』OPテーマ「世界で一番恋してる」を歌い、広大なステージの端から端まで走り回るパワフルなステージを見せた。

ここからはランティス楽曲のカバーの時間で、出演者同士のコラボも見られた。まず、アイカツスターズ!がTVアニメ『こどものじかん』のEDテーマ「ハナマル☆センセイション」をキュートに歌うという意外な選曲でスタート。FaylanはTVアニメ『中二病でも恋がしたい!』EDテーマ「INSIDE IDENTITY」で会場もヒートアップ。さらに橋本みゆき&美郷あきがTVアニメ『おねがい☆ティーチャー』OPテーマ「Shooting Star」を歌うという熱い展開に会場はざわついていた。喜多修平&STEREO DIVE FOUNDATIONがTVアニメ『Free!』のEDテーマ「SPLASH FREE」で女性から黄色い歓声を浴びれば、最後は純白の衣装で登場した玉置成実&ChouChoがTVアニメ『IS<インフィニット・ストラトス>』EDテーマの「SUPER∞STREAM」を歌い、最後まで緩むことがないメドレーを完成させた。ランティスの歴史を彩ってきた美少女ものアニメの系譜と、京都アニメーション作品の楽曲で構成されたメドレーで、ランティス祭りならではの選曲といえるだろう。

TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDはスペシャルボーカルに猫耳を付けた佐咲紗花とNOW ON AIRの6人を迎え、TVアニメ『ウィッチクラフトワークス』のED主題歌「ウィッチ☆アクティビティ」を披露した。するとここで再びランティスソングカバーのゾーンとなった。まず、結城アイラは作詞を担当した『アイドリッシュセブン』の「DIAMOND FUSION」をカバー。続いて、米倉千尋&石田燿子のコンビがTVアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』OPテーマ「ころころここたま!」をかわいらしく歌い、“ここたま”のラキたまとメロリーの着ぐるみも登場して盛り上げていた。最後はなんと、NOW ON AIRによる「もってけ!セーラーふく」。TVアニメ『らきすた!』のOPと同様にポンポンを持ってセーラー服姿で登場した6人が完璧な振り付けを披露して会場のファンは大喜びだった。

ランティスの歴史を語るうえで重要な作品のひとつに、美少女PCゲームが原作の『D.C. ~ダ・カーポ~』シリーズがある。まず、yozuca*がTVアニメ『D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~』の「サクライロノキセツ」を歌うと、CooRieが『D.C.II ~ダ・カーポII~』ED主題歌「優しさは雨のように」を披露。そしてyozuca*とCooRieのrinoによるユニット、yozurino*でTVアニメ『D.C. ~ダ・カーポ~』のOPテーマ(原曲はyozuca*のソロ)を歌うというコラボが実現した。会場は作品の舞台である桜の枯れない島、初音島のような桜色のサイリウムの光で染まったのだった。

さらにここで、橋本みゆき、佐咲紗花、美郷あき、CooRie、yozuca*に加え、2日目だけの登場となっていたMinamiがサプライズでステージに姿を見せた。この6人でTVアニメ『サークレット・プリンセス』ED主題歌「Circle-Lets Friends!」を歌うという光景を見ることができた。彼女たちはいずれもPCゲームの主題歌を数多く歌ってきた“歌姫”で、この6人が同じステージに立つというのはPCゲームの主題歌も手掛けてきたランティスの歴史を振り返るうえでも大変意義深いことだったといえるだろう。

3日間通しての出演となった『アイカツ!』シリーズから、初日はアイカツスターズ!が登場。「私たち5人にとってすごく大切な曲」という「We are STARS!!!!!」をライブ初披露し、観客も巻き込んだ盛大なクラップで盛り上がった。メンバーのみきが「私たちは5人組じゃないですか。五角形や星をテーマに振りを作ってもらいました。私たちの五角形の点を結べば星になる!」と言っていたように、この5人じゃなければできなかったフォーメーションも美しかった。最後は「アイカツ!」と観客と共に唱和して締めくくった。

続いての登場はALI PROJECT。先ほどまでのキラキラしたステージから一転して怪しげなオーラに包まれた。1曲目は『ローゼンメイデン トロイメント』OPテーマ「聖少女領域」で、「この曲を歌うと身も心も少女に戻ります。私もアイカツスターズ!に入りたい」というお戯れの言葉も飛び出した。2曲目は『怪物少女』EDテーマ「跪いて足をお嘗め」で、少女から女王モードへチェンジした。

ラックライフはまずTVアニメ『チア男子!!』OP主題歌「初めの一歩」を披露。観客のノリの良さにご機嫌な様子だ。「俺らはライブハウスで生きる、ちっちゃなちっちゃなバンドです。でも、こんだけ会場が広うなっても一緒や。俺は、あんたに歌うから」と、この大会場でも自分たちのスタイルを貫いた。続けてTVアニメ『文豪ストレイドッグス』ED主題歌「名前を呼ぶよ」を歌い、幕張メッセをライブハウスに変えたのだった。

佐咲紗花は『ガールズ&パンツァー 最終章』第1話~第3話OP主題歌の「Grand symphony」で力強い歌声を響かせてくれた。続いてChouChoは『ガールズ&パンツァー 劇場版』主題歌「piece of youth」を披露。そして『ガールズ&パンツァー』といえばこの人、主人公・西住みほ役の渕上 舞が青い衣装で登場して会場はさらなる歓声に包まれた。渕上が歌ったのはTVアニメ『プラネット・ウィズ』ED主題歌「Rainbow Planet」で、歌の後は「みんなのアイドル、渕上 舞だよ!」というお約束の挨拶も決まった。2曲目はデビューアルバムのリード曲「Fly High Myway!」で、彼女が好きな鳥のように両手を広げてステージを舞った。さらに、ここで佐咲紗花とChouChoを呼び込み、3人でTVアニメ『ガールズ&パンツァー』OPテーマ「DreamRiser」を歌うというサプライズ。原曲ではChouChoが歌っていたこの曲を『ガルパン』に縁が深い3人で歌うというこの日限りのスペシャルなコラボだった。ちなみに、ChouChoはこの日が誕生日で、観客から「おめでとう!」と祝福されていた。

TRUEはまずTVアニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』OPテーマ「Sincerely」で観客を魅了した。5年前のランティス祭りの年にデビューした彼女は「またこのステージに戻ってくることができて本当にうれしいです。5年前は右も左もわからず、新人発表会のようでした。改めて、何もなかった私を見つけて、育てて、5年後ここに連れてきてくださったランティスのみなさん、本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを述べた。そして、「幕張のみなさん! 心をひとつに、音楽しようぜ!」と、TVアニメ『響け!ユーフォニアム』OPテーマ「DREAM SOLISTER」で幕張メッセの観客と合唱したのだった。

初日のトリを務めたのは、今や世界的な人気を誇る『ラブライブ!サンシャイン!!』のスクールアイドルグループ・Aqours。“Aqours SUPER LIVE”の文字がスクリーンに映し出されると、この日一番の歓声に包まれた。まずは劇場版の挿入歌「Hop? Stop? Nonstop!」からスタートし、続く劇場版挿入歌「Brightest Melody」では途中で衣装の早替えを行って、スクリーンに映し出された劇場版のアニメ映像と完璧にシンクロしたステージを見せてくれた。Aqoursのライブでも恒例となっているメンバーの自己紹介でさらに盛り上げると、デビューシングル「君のこころは輝いてるかい?」を披露。アニメとシンクロした馬飛びも見事に決まっていた。そして最後は「Jump up HIGH!!」ではステージの端から端まで散らばり、タオルを回して観客と一体となっての大盛り上がり。「以上、Aqoursでした!」とあいさつしてステージを後にした。

アンコールでは再登場したアーティストがひと言ずつ感想を述べ、今回のランティス祭りのテーマソングである「StartingSTYLE!!2019」を出演者全員で歌唱して、初日の祭りはにぎにぎしく幕を閉じたのだった。

Text By 金子光晴

【DAY 1 SET LIST】
01.Paradise Lost/茅原実里
02.TERMINATED/茅原実里
03.Freedom Dreamer/茅原実里
04. わたし的Progress/NOW ON AIR
05. Violet Snow/結城アイラ
06. Glossy:MMM/橋本みゆき
07. 君か空だった/美郷あき
08. Genesis/STEREO DIVE FOUNDATION
09. Sparkling Daydream/ZAQ
10. カーストルーム/ZAQ
11. 空想メソロギヰ/妖精帝國
12. Patriot Anthem/妖精帝國
13. mind as Judgment/Faylan
14. ALL-WAYS/玉置成実
15. Give me five!/米倉千尋
16. INFINITY~あの日を越えて~/石田燿子
17. 世界で一番恋してる/喜多修平
<メドレー>
18. ハナマル☆センセイション/アイカツスターズ!
19. INSIDE IDENTITY/Faylan
20. Shooting Star/橋本みゆき、美郷あき
21. SPLASH FREE/喜多修平、STEREO DIVE FOUNDATION
22. SUPER∞STREAM/玉置成実、ChouCho
23. ウィッチ☆アクティビティ/TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

<メドレー>
24. DIAMOND FUSION/結城アイラ
25. ころころここたま!/米倉千尋&石田燿子
26.もってけ!セーラーふく/NOW ON AIR
27. サクライロノキセツ/yozuca*
28. 優しさは雨のように/CooRie
29. サクラサクミライコイユメ/yozurino*
30. Circlet-Lets Friends!/橋本みゆき、佐咲紗花、美郷あき、CooRie、yozuca*、Minami
31. We are STARS!!!!!/アイカツスターズ!

32. 聖少女領域/ALI PROJECT
33. 跪いて足をお嘗め/ALI PROJECT
34. 初めの一歩/ラックライフ
35. 名前を呼ぶよ/ラックライフ
36. Grand symphony/佐咲紗花
37. piece of youth/ChouCho
38. Rainbow Planet/渕上 舞
39. Fly High Myway!/渕上 舞
40. DreamRiser/ChouCho×佐咲紗花×渕上 舞
41. Sincerely/TRUE
42. DREAM SOLISTER/TRUE
43. Hop? Stop? Nonstop! /Aqours
44. Brightest Melody/Aqours
45. 君のこころは輝いてるかい?/Aqours
46. Jump up HIGH!! /Aqours

<ENCORE>
47. Starting STYLE!!2019

この記事を書いた人