ClariSが新ビジュアルとミニアルバムのアートワークを解禁!収録曲には「secret base~君がくれたもの~」や「タッチ」も収録!

2019.07.13

8月14日に「夏」をテーマとした企画ミニアルバム『SUMMER TRACKS -夏のうた-』をリリースするクララとカレンによる女の子2人組ユニット、ClariSの新ビジュアルが解禁された。

それぞれのカラーの浴衣に身を包んだクララとカレンの先には満開の花火が描かれた可愛らしく夏を感じるイラストとなっている。

更に『SUMMER TRACKS -夏のうた-』のアートワークと収録曲も発表された。

以前リリースした「春」をテーマとした企画ミニアルバム『SPRING TRACKS -春のうた-』では、往年の春の名曲「赤いスイートピー」(松田聖子)、「明日、春が来たら」(松たか子)等のClariSカバーが収録され話題となってたが、今作のリリース発表時には“どんなカバー楽曲が収録されるのか”とファンの間でも様々な憶測がネット上であふれることとなった。

今作ではZONEが2001年にリリースし大ヒット、2011年にはカバー曲がTVアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でEDテーマとなる等、広い世代に愛される名曲「secret base ~君がくれたもの~」や、1985年にTVアニメ『タッチ』の主題歌となり、今でも甲子園の応援ソングの定番として耳にしたことがない人がいない楽曲「タッチ」(原曲:岩崎良美 1985年リリース)の他、「Diamonds」(原曲:プリンセス プリンセス 1989年リリース)、「恋のバカンス」(原曲:ザ・ピーナッツ 1963年リリース)といった「夏の夕暮れ」「青い空」「甲子園」「ビーチ」等、いろいろな「夏」がイメージされたカバー曲が収録されている。新曲「Summer Delay」も新規録音され、この夏必聴のミニアルバムとなっている。

9月末からはライブハウスツアー『ClariS LIVE Tour 2019 ~libero~』も決定しており、ミニアルバムのCD購入者限定のチケット先行も行われることが決定!

このあとも色々な情報が発表を控えているとのことで、「夏」から「秋」にかけてClariSからは全く目が離せない!


●ライブ情報
『ClariS LIVE Tour 2019 ~libero~』
9月28日(土)仙台PIT(宮城)
10月5日(土)Zepp Nagoya(愛知)
10月6日(日)Zepp Namba(大阪)
10月11日(金)Zepp Tokyo(東京)
10月12日(土)Zepp Tokyo(東京)

[CD購入者先行限定チケット先行受付]
2019年8月14日(水)12:00 ~ 8月25日(日)23:59

●リリース情報
ClariS ミニアルバム
『SUMMER TRACKS −夏のうた−』
8月14日発売

【初回生産限定盤(CD+ポストカード)】

品番:VVCL-1470~1
価格:¥2,200+税

【通常盤(CD)】

品番:VVCL-1472
価格:¥1,700+税

<CD>
M1.secret base ~君がくれたもの~(原曲:ZONE 2001年)
作詞・作曲:町田紀彦 編曲:虎じろう
M2. Diamonds(原曲:プリンセスプリンセス 1989年)
作詞:中山加奈子 作曲:奥居香 編曲:重永亮介
M3. タッチ(原曲:岩崎良美 1985年)
作詞:康 珍化 作曲:芹澤廣明 編曲:湯浅 篤
M4. 恋のバカンス(原曲:ザ・ピーナッツ 1963年)
作詞:岩谷 時子 作曲:宮川 泰 編曲:丸山真由子
M5. Summer Delay(オリジナル 2019年)
作詞・作曲・編曲:長沢知亜紀(CWF)、 永野小織(CWF)

初回生産限定盤 特典
1. 限定スリーブ&デジパックケース仕様
2. ClariSスペシャルポストカード6種

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人