Fear,and Loathing in Las Vegas、TVアニメ『バキ』2クールOPテーマ「The Gong of Knockout」フル尺配信スタート!

Fear, and Loathing in Las Vegasが担当するTVアニメ『バキ』第2クールOPテーマ「The Gong of Knockout」のフルがいよいよ本日から配信スタートした。

これまでライブ以外ではTVサイズでしか配信されていなかった同曲。爆発的なテンションと聴き手を掴んで離さないメロディの高揚感はそのままに、目まぐるしく変化する曲展開の全貌が明らかになる!

なお、ラスベガスは6/7に大阪・なんばハッチで今年1月12日に急性心不全で亡くなったメンバー・Keiへの追悼ライブ「Thanks to You All」を行った。


●配信情報
Fear, and Loathing in Las Vegas
「The Gong of Knockout」
各音楽配信サービスにて配信中
DLはこちら

<プロフィール>
2008年神戸にて結成。
ライブ会場限定販売の自主制作EPを完売させ続け、噂が噂を呼び2010年11月タワーレコード限定で1stアルバム 「Dance&Scream」をリリース。
エモ、スクリーモ、メタル、EDM、Hip Hopからアニソンまで様々なジャンルを容赦なく詰め込みんだ予測不能かつドラマティックな唯一無二の音楽性と、老若男女問わずフロアにいる全ての人々を踊り狂わせてしまう圧倒的なライブパフォーマンスにより国内外からの熱烈な支持を受け瞬く間にライブハウスシーンを駆け上る。
以降、メディアへの露出がほとんどないのにもかかわらず、彼らの全てのリリース作品はオリコンウィークリーチャート上位の常連となる。
2013年3月には地元神戸ワールド記念ホールにてキャリア初となるワンマンライブ、2015年早々には関東初のワンマンライブとなる武道館公演を開催。それぞれをソールドアウトさせ満を持して2017年、ワーナーミュージック・ジャパンへ移籍。
同年10月、5thフルアルバム「New Sunrise」をリリースし、半年にわたり47都道府県全てをまわるロングツアーを敢行。全公演をソールドアウトさせ、2018年4月にはツアーファイナルである幕張メッセワンマン公演も大成功に収める。

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人