アニメ『からくりサーカス』サントラCDに、劇伴全62曲に加えて、全クールのオープニング・エンディング曲収録決定!!

少年サンデー史上で「伝説の名作」と呼ばれ、2018年10月より3クールという壮大なスケールでアニメ化されてきた『からくりサーカス』。

この6月にもいよいよクライマックスに向けて加速していく中リリースが発表されたオリジナルサウンドトラックCD「からくり大サーカス」に、作曲家・林ゆうきの手掛ける劇伴曲全62曲に加えて、各クールでオープニング・エンディングを飾った豪華なテーマソングたちも全収録される事が決定した。

収録されるのは、第1クールからOPテーマ「月虹(アニメ op ver.) / BUMP OF CHICKEN」EDテーマ「マリオネット(アニメ ver.) / ロザリーナ」、第2クールからOPテーマ「ハグルマ(アニメ ver.)/ KANA-BOON」EDテーマ「夕立ち(アニメ ver.)/ 眩暈SIREN」、そして現在放送中の最終クールより「Over me(アニメ ver.)/ ロザリーナ」EDテーマ「月虹(アニメ ed ver.)/ BUMP OF CHICKEN」というラインナップ。

全てアニメ放送で使われた構成に編集された音源となっており、楽曲によってはその構成の音源が商品収録されるのはこのサントラのみとなる。

林ゆうきによる劇伴楽曲の中には、アニメの象徴ともなっているメインテーマから、本編の中でもキーとなる存在である『しろがねの子守歌』をしろがね役の声優・林原めぐみが歌唱した音源も収録される。

アニメ放送もいよいよ最終回に近づいていく中、これまでの『からくりサーカス』をたっぷりと振り返る最終回直前スペシャル特番の配信が決定。

才賀勝役・植田千尋やフェイスレス役・古川登志夫の出演が決定しているほか、第3クールOPテーマを担当するロザリーナもゲストとして登場する特別番組を、LINE LIVEミュージックチャンネルで6月20日(木)21:00から放送する。

オリジナルサウンドトラックにはまだまだ情報が明かされていない特典などがあり、続報にも注目して頂きたい。


●リリース情報
オリジナルサウンドトラック『からくり大サーカス』
7月24日発売
【2CD+スペシャルブックレット】
価格:¥3,500+税
予約はこちら

<収録内容>
林ゆうきによる劇伴楽曲全62曲に加えて、以下のオープニング・エンディングテーマのアニメver.音源をコンプリート収録

・月虹(アニメop ver.)/ BUMP OF CHICKEN
・マリオネット(アニメver.)/ ロザリーナ
・ハグルマ(アニメver.)/ KANA-BOON
・夕立ち(アニメver.)/ 眩暈SIREN
・Over me(アニメver.)/ ロザリーナ
・月虹(アニメed ver.)/ BUMP OF CHICKEN

●配信情報
『からくりサーカス』最終回直前スペシャル特番@LINE LIVE
6月20日(木)21:00から(予定)LINE LIVEミュージックチャンネルにて
視聴はこちら

【出演者】
植田千尋 (才賀勝役)

古川登志夫(フェイスレス役)

ロザリーナ(オープニングアーティスト)

ほか

●作品情報
TVアニメ『からくりサーカス』
TOKYO MXにて毎週木曜22:30から放送中
BS11にて毎週木曜24:00から放送中
HTB北海道テレビにて毎週月曜25:25から放送中
アニメシアターX(AT-X)にて毎週金曜20:00から放送中
(放送時間は変更になる場合があります)

配信サービス
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信中

<ストーリー>
「3人の出会いが、運命の歯車を動かす―」
小学5年生の才賀勝は父親の事故死によって莫大な遺産を相続したことをきっかけに命を狙われていた。
そんな折、青年 加藤鳴海は偶然にも勝と出会い、手を差し伸べることを決意する。
しかし、勝を追ってきたのは人間ではなく高い戦闘能力を持つ人形使い達であった。
窮地に陥った2人は突如姿を現した懸糸傀儡(マリオネット)を操る銀髪の少女しろがねに助けられる。
こうして、日本で出会ったこの3人は数奇な運命の歯車に巻き込まれていく─

©藤田和日郎・小学館/ツインエンジン

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人