「SEVENTH HAVEN」を超えようとするクリエイターの矜持。「Tokyo 7thシスターズ」茂木伸太郎総監督×kz(livetune)インタビュー

ゲームアプリリリース5周年を迎えた「Tokyo 7thシスターズ」(ナナシス)は、2019年4月18日より新章「EPISODE 4.0 AXiS」がスタートした。第1話では「ナナシス」世界にかつて存在したレジェンドアイドル・セブンスシスターズと同じ声を持った6人による禍々しきユニット「AXiS」が、777☆SISTERSのライブを強襲。あらたな物語が幕を開けている。

<AXiSメンバー>

・天神ネロ(CV:水瀬いのり FROM:FUKUOKA-04)
・比嘉アグリ(CV:渕上 舞 FROM:RYUKYU-02)
・蓬莱タキ(CV:川﨑芽衣子 FROM:EZO-05)
・志摩サビナ(CV:前田玲奈 FROM:OWARI-01)
・鹿込オト(CV:黒瀬ゆうこ FROM:SENDAI-06)
・帝塚セネカ CV:辻あゆみ FROM:OSAKA-03) 

そして5月22日、満を持して発売されるのがAXiSが歌う新曲「HEAVEN’S RAVE」だ。楽曲を手がけるのは、セブンスシスターズと「ナナシス」のはじまりの曲である「Star☆Glitter」、いちばんソリッドな時代のセブンスの象徴である「SEVENTH HAVEN」といった数々のセブンス楽曲を手がけてきたkz(livetune)。ここでは、kz氏と、ナナシスの音楽とストーリーを手がける総監督の茂木伸太郎氏との対談をお届けする。続きを読む

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人