amazarashi 手塚治虫原作アニメ『どろろ』ED曲「さよならごっこ」アートワーク、収録内容公開!

青森県在住の秋田ひろむを中心とするバンド amazarashiが2月13日に発売するニューシングル「さよならごっこ」のアートワーク、詳細内容が特設サイト上で公開された。

「さよならごっこ」は、現在放映中の手塚治虫原作のTVアニメ『どろろ』のEDテーマに採用されていて、どろろと百鬼丸 二人の想いを綴った楽曲となっている。

収録楽曲にはTVアニメ『どろろ』EDテーマの「さよならごっこ」の他、「それを言葉という」、「アイザック」などの新楽曲も収録される他、初回生産限定盤には、2018年に全国11か所で開催された「地方都市のメメント・モリ」ツアーの追加公演である中野サンプラザでのライブ映像が70分にわたり収録されているDVDが付属。

アートワークは、初回生産限定盤と期間生産限定盤には、蓄光仕様の三方背BOXが付属しており、初回生産限定盤には、“秋田ひろむ”、期間生産限定盤には、amazarashiのアートワークを手掛けるYKBXによる“どろろのキャラクター”が蓄光によって浮かび上がるデザインになっている。

合わせて、購入者特典の蓄光ロゴステッカーも4種公開された。


●作品情報
TVアニメ『どろろ』

【TV放送】
TOKYO MX にて毎週月曜22:00~
BS11 にて毎週月曜24:30~
時代劇専門チャンネル にて毎週金曜26:00~

【配信サービス】
Amazon Prime Videoにて日本・海外独占配信

<あらすじ>
時は戦国。
醍醐の国の主である景光は、ある寺のお堂で12体の鬼神像に領土の繁栄を願い出た。
それと引き換えに生まれた景光の世継ぎは身体のあちこちが欠けており、忌み子としてそのまま川に流され、捨てられてしまう。
時は流れ、鬼神は景光との約定を果たし、国には平安が訪れた。
そんなある日、「どろろ」という幼い盗賊は、ある男に出会う。
それは、鬼か人かーー
両腕に刀を仕込む全身作り物の男〝百鬼丸〟は、その見えない瞳で襲い来る化け物を見据えていた。

●リリース情報
amazarashi New Single
TVアニメ『どろろ』EDテーマ
「さよならごっこ」
2月13日発売

【初回生産限定盤(CD+DVD)】※蓄光仕様三方背BOX

品番: AICL-3630-3631
価格:¥2,600+税

<CD>
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という
4.さよならごっこ -acoustic ver.-

<DVD>
amazarashi Live Tour 2018「地方都市のメメント・モリ」at Nakano Sunplaza 6.22
1.ワードプロセッサー
2.空洞空洞
3.フィロソフィー
4.この街で生きている
5.たられば
6.リタ
7.バケモノ
8.ムカデ
9.水槽
10.ぼくら対せかい
11.多数決
12.MC~悲しみ一つも残さないで
13.スターライト

初回生産限定盤予約はこちら

【通常盤(CD)】

品番:AICL-3632
価格:¥1,200+税

<CD>
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という

通常盤予約はこちら

【期間生産限定盤盤(どろろ盤、CD)】 ※蓄光仕様三方背BOX

品番: AICL-3633
価格:¥1,300+税

<CD>
1.さよならごっこ
2.アイザック
3.それを言葉という
4.さよならごっこ –TV edit.-

期間生産限定盤(どろろ盤)予約はこちら

先着購入者特典:蓄光ロゴステッカー
オリジナルステッカー(絵柄別/全4種)をプレゼント

・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):オリジナルステッカー(A)
・TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/ TSUTAYAオンラインショッピング(予約のみ):オリジナルステッカー(B)
・Amazon.co.jp:オリジナルステッカー(C)
・応援店:オリジナルステッカー(D)※対象店舗一覧はコチラ

●ライブ情報
amazarashi Live Tour 2019

4/29(月・祝) 大阪・Zepp Osaka Bayside
※問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888
5/1(水) 愛媛・松山コミュニティセンター
※問い合わせ デューク松山 089-947-3535
5/6(月・祝) 東京・Zepp DiverCity Tokyo
※問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
5/11(土) 福岡・Zepp Fukuoka
※問い合わせ キョードー西日本 0570-09-2424
5/12(日) 熊本・熊本県立劇場演劇ホール
※問い合わせ キョードー西日本 0570-09-2424
5/18(土) 新潟・新潟テルサ
※問い合わせ FOB新潟 025-229-5000
5/19(日) 石川・本多の森ホール
※問い合わせ FOB金沢 076-232-2424
5/25(土) 青森・リンクモア平安閣市民ホール
※問い合わせ キョードー東北 022-217-7788
5/26(日) 宮城・SENDAI GIGS
※問い合わせ キョードー東北 022-217-7788
5/31(金) 広島・上野学園ホール
※問い合わせ 夢番地 広島 082-249-3571
6/2(日) 愛知・Zepp Nagoya
※問い合わせ サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
6/21(金) 東京・NHKホール
※問い合わせ ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999
6/23(日) 北海道・Zepp Sapporo
※問い合わせ ウエス 011-614-9999
6/29(土) 京都・ロームシアター京都 サウスホール
※問い合わせ キョードーインフォメーション 0570-200-888

前売¥5,800(ドリンク代別)/ 当日¥6,800(ドリンク代別)
※5/1 愛媛、5/12 熊本、5/18 新潟、5/19 石川、5/25 青森、5/31 広島、6/21 東京、6/29 京都はドリンク代なし

一般チケット発売日
2019/1/19(土)

※公演当日は、コンサート収録を行う可能性があります。お客様がカメラに写り込む事があるかもしれませんので、予めご了承ください。

<amazarashi Profile>
青森県在住の秋田ひろむを中心としたバンド。
日常に降りかかる悲しみや苦しみを雨に例え、僕らは雨曝だが「それでも」というところから名づけられたこのバンドは、「アンチニヒリズム」をコンセプトに掲げ、絶望の中から希望を見出す辛辣な詩世界を持ち、ライブではステージ前にスクリーンが張られタイポグラフィーや映像が映し出される独自のスタイルを展開する。

©手塚プロダクション/ツインエンジン

関連リンク

この記事に関するキーワード

この記事を書いた人