“平成最後”のオリジナルアニメーション『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』第2弾キービジュアル&本予告映像第1弾公開!主題歌アーティストも決定!

勇者と魔王が“逆異世界転生”!? だらっと日常、時々ホンキで闘う、脱力系アクション・エンターテインメント!監督・橋本裕之(「ご注文はうさぎですか?」)、脚本・上江洲誠(「この素晴らしい世界に祝福を!」)、キャラクター原案・鈴木次郎(「刀剣乱舞」キャラクターデザインの一部)、アニメ―ション制作・Studio五組(「結城友奈は勇者である」)を始めとした、実力派スタッフ陣が満を持して“平成最後”に贈る劇場オリジナルアニメ『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』が4月5日より全国劇場にて公開される。

この度、本作の第2弾キービジュアル&本予告映像が公開された。

新ビジュアルの背景にはお城や五重塔、そして巨大な炎の巨人が描かれ、“異世界”と“現代”が融合した世界観となっている。

キャラクター達は独特な武器を手に、何かと闘っている様子だが、逆異世界転生を果たした元・勇者と魔王は、現代・京都でも闘うことになるのだろうか!?本予告映像は元・勇者たちの家主にして、駄菓子屋の主でもある本天沼久美(CV:花守ゆみり)目線で語られ、ハラミ(CV:日高里菜)と共に、キャラクターボイスが初公開となる。

更に、本作の主題歌を、国内外問わず、全世界で圧倒的な人気を誇る、(自称)世界初のバーチャルYouTuber・Kizuna AI(キズナアイ)が担当することが決定した。劇場作品では初タイアップとなる彼女の音楽が、本作をどのように彩るのか乞うご期待!


●作品情報
『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』
4月5日(金)より新宿ピカデリー他 全国公開(2週間限定)

前売券情報
第1弾特典付き 全国共通前売券(ムビチケカード)販売中!!
販売劇場は公式HPで随時発表予定
価格:1,500円(税込)
特典:オリジナルA4クリアファイル
(キャラクター原案・鈴木次郎描き下ろし)
※特典には数に限りがございます。なくなり次第、前売券のみの販売となります。

【スタッフ】
監督:橋本裕之
脚本:上江洲誠
キャラクター原案:鈴木次郎
チーフディレクター :佐藤清光
キャラクターデザイン・総作画監督:土屋圭
音楽:kz(livetune)
音響監督:山口貴之
アニメ―ション制作:Studio五組
配給:クロックワークス
製作:LAIDBACKERS製作委員会

【キャスト】
三乃ハラミ:日高里菜
舞坂舞:茜屋日海夏
草薙・K:大地葉
アーネリア:内山夕実
らん:長縄まりあ
本天沼久美:花守ゆみり
鷺ノ宮優子:藤田 咲
ロン:福山 潤
レナード:小西克幸 ほか

<イントロダクション>
京都に“逆”転生した勇者たちと魔王の、過酷な闘いが今、始まる・・・!?
祖母の駄菓子屋を継ぐため、京都に引っ越してきた美大生・本天沼久美。
だが、空き家だったはずの駄菓子屋には、ハラミ・K・舞の三人の少女と犬一匹が住み着いていた!
なんと、ハラミたちは魔王を追って、剣と魔法の世界からこちらの世界へ転生してきた勇者達だったのだ!
しかし、転生の影響で力を失った彼女たちは普通の人となり、しかもリーダーの姫騎士アーネリアは犬の姿に変わり果てていた・・・。
身寄りも常識もない彼女たちを追いだすこともできず、久美はおかしな仲間たちと同居をすることに。
元の世界での使命感からも解放され、平和な世界にも馴染みはじめ、それぞれが自由気ままに暮らしていたある日。力を失い、小学生となった、元魔王・らんが彼女たちの前に現れ、こう告げた。
「私と一緒に、魔王の欠片を集めてもらえませんか?」

主題歌アーティスト
Kizuna AI(キズナアイ)

<プロフィール>
Kizuna AI(キズナアイ)は、2016年12月に活動を開始した(自称)世界初のバーチャルYouTuber。
自身の運営するYouTubeチャンネル「A.I.Channel」の登録者数は230万人を突破し、ゲーム実況専門チャンネルである「A.I.Games」の登録者数も110万人を突破した。
現在はYouTubeに限らず、多方面にて活動の場を広げており、日本国内だけでなく海外からも人気を博している。
そんなキズナアイの使命は世界中のみんなと繋がること。
その一環として、VRやAIといった先端テクノロジーと人間の架け橋になろうと日々奮闘中。
さまざまな壁を超える手段として、本格的な音楽アーティスト活動にも取り組んでいる。

(C)おばけ屋/LAIDBACKERS製作委員会 (C)Kizuna AI

関連リンク

この記事を書いた人